« 感想「福島第一原発観光地化計画」 | トップページ | 感想「サブカル・スーパースター鬱伝」 »

感想「「踊り場」日本論」

「「踊り場」日本論」 小田嶋隆+岡田憲治 晶文社
著者2人が、いまどきの日本の政治とか教育とか社会とかスポーツとかについて、雑談したものをまとめた、という感じの本。
岡田の方はよく知らないが、小田嶋の方は、どんなことを言いそうか、方向性は分かっていて、だいたい自分が考えてるのと(浦和レッズを応援してる点を除けば)それほど大きな違いはないはずと思ってる。分かってるなら読む必要ないじゃんという気もしないではないけど、年上で、東京生まれの東京育ちだから、いろいろ知らないことを教えてくれるし、自分が考えてることをまとめたり、再確認出来たりという効用もあるので。
そんなわけで、いろいろ共感しながら読んだが、浦和サポの小田嶋の本を、こんなふうに読むようになるとは、以前は思わなかった。つまり、今時の世の中のおかしさについて語るという点で、今はこの人が突出して見えてるわけで、本来はこういう人がもっと居るべきなんだよな。

いろんな題材を取り上げているが、日頃、あんまり、そっちの方の話は見掛けないという意味で、興味深かったのは東京オリンピックを取っ掛かりにした、スポーツに関する雑談。ここもほぼ共感するが、ひとつだけ多分違うのは、俺はきっと、東京オリンピックは全く見に行かない、と思ってるところだ。
(2014.11.21)

|

« 感想「福島第一原発観光地化計画」 | トップページ | 感想「サブカル・スーパースター鬱伝」 »

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60905498

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「「踊り場」日本論」:

« 感想「福島第一原発観光地化計画」 | トップページ | 感想「サブカル・スーパースター鬱伝」 »