« 感想「だから日本はズレている」 | トップページ | 感想「プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!」 »

感想「怪獣人生」

「怪獣人生」 中島春雄 洋泉社
1954年「ゴジラ」でゴジラを演じた2人のうちの1人の自伝。この人は「ゴジラ対ガイガン」までゴジラを演じ続けて、それ以外の怪獣映画にも沢山出ている。

こんなにいっぱいゴジラ映画や東宝特撮映画に出演してる人は居ないし、ある意味、スタッフ的な立ち位置でもあるから、あの時代の東宝特撮映画を、現場の側から網羅的に語れる、唯一無二の人ということになるのかもしれないな。そういう人が今も元気で、こういう本を書いてくれるってのは(ただし本書は出し直しで、初刊行は2010年)、有り難いことで。
もちろん、そんなに堅い話をするわけじゃなく、あくまでも思い出話。それだけに、あの頃の東宝特撮映画の空気がリアルに伝わってくる感じ。そうだったなあとか、そうだったのかとか、思い返しながら、リアクション出来て、楽しく読めた本だった。
(2014.9.25)

|

« 感想「だから日本はズレている」 | トップページ | 感想「プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!」 »

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/60905318

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「怪獣人生」:

« 感想「だから日本はズレている」 | トップページ | 感想「プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!」 »