« J1リーグ1stステージ第2節甲府対名古屋 | トップページ | ナビスコ杯予選L第1節川崎対名古屋 »

イースタンリーグ ヤクルト対西武(3/15)

2015.3.15 (日) 13時 戸田
L 000000100 1
S 000000000 0
[敗]古野、[勝]岡本洋、[S]田中

昨日が開幕戦だったイースタンリーグ。今年の野球初観戦。

先発はうちがロマン、西武が岡本洋介。
ロマンはポツポツ四球は出すものの、牽制やフィールディングにも冴えを見せて、彼なりに安定感のあるピッチング。5回をノーヒットノーランで抑えた。打席にも立っていた所を見ると、開幕ローテ入りの予定なんだろうな? 悪くない仕上がりだと思う。
打線は岡本に対して、ヒットや四球でそれなりに出塁するが、拙攻の繰り返しで得点にならない。特に毎度走者がいる状態で打順が回って、ことごとく凡退した松井淳がブレーキ。
ロマンの後を受けて、6回から古野が登板。投球内容はそんなに悪くなかったと思うが、7回にこの日の西武の初ヒットを森に打たれた(ツーベース)後、大崎に、打ち取ってたが打球が緩過ぎて、内野安打になる当たりを打たれて失点。それでも1失点に止め、9回表、先頭の熊代にヒットを打たれた所で交代。後は久古→松岡が締めたが…。
西武は次第にへたれはじめた岡本に代わり、小石が7回に登板したが、ストライクが入らず苦労してる所を、川上がゲッツーで助けてしまう。8回は福倉から奥村がヒットを打ったが実らない。それでも9回裏1死で、西武4番手田中から松井淳がツーベース(ランナーが居る時に打てよ、だけどな)。チャンスになったが、西浦が多少敬遠気味に歩かされた後、川上、原と凡退して0対1で終了。

敗戦投手になった古野も含め、投手の出来は悪くなかったと思うが、拙攻の山が痛かった。西武のピッチャーがそれほど良かったわけでもないので、かなり残念な結果ではあったなと。
西浦(ショート)と谷内(サード)は、攻守とも、元気な所を見せていた印象。話題の奥村(セカンド)も安定感はあったと思う。
20150315kyujo
20150315end
20150315board

|

« J1リーグ1stステージ第2節甲府対名古屋 | トップページ | ナビスコ杯予選L第1節川崎対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61287726

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対西武(3/15):

« J1リーグ1stステージ第2節甲府対名古屋 | トップページ | ナビスコ杯予選L第1節川崎対名古屋 »