« 感想「パラークシの記憶」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(3/31) »

イースタンリーグ ヤクルト対巨人(3/31)

2015.3.31 (火) 13時 戸田
G 001000010 2
S 00050000X 5
[勝]八木、[S]松岡、[敗]小山

先発はうちが八木で巨人は小山。

八木は初回はヒット2本を打たれて、どうかなという感じだった。3回に立岡にレフト超えスリーベースを打たれて失点。ただ、この当たり自体は南からの強風(土手でおじさんが転がるくらいの(^^;))が球の伸びに影響したかな、という感もあって、ややアンラッキーだった。しかも八木は、7回まで、他にはピンチらしいピンチもなく、好投だったと思う。
打線は3回まで、小山にピタッと抑えられていたが、4回にショートエラーでランナーが出ると、突然口が開いてめった打ち。原のタイムリーで同点、山川の2点タイムリーで逆転、奥村のタイムリー、西浦の犠飛で5点。
6回以降は、江柄子、公文、野間口のリレーの前に沈黙してしまったけど、八木が8回に、疲れてきたか、連打の後、犠飛で1点失ったものの、後続は断ち、9回は中元、松岡のリレーできっちり締め、5対2の勝利。

試合時間が2時間20分を切る、えらく速い試合だった。今からでも神宮18時は余裕で間に合いますよ、みたいな(^^;)。

今年、ここまで見たイースタンの2試合はどっちも完封負けだったから、やっと得点を見れたけど、いきなり5点てのも、また極端(^^;)。他のイニングがサッパリ音無しだったのが、気になるといえば気になるけれど、まあ、今日はピッチャーに有利な風だったし、ということで。
土手下の桜も満開だったし(^o^)
20150331kyujo1
20150331end1
20150331board1
20150331sakura

|

« 感想「パラークシの記憶」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(3/31) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61372669

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対巨人(3/31):

« 感想「パラークシの記憶」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(3/31) »