« 「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」 | トップページ | イースタンリーグ DeNA対ヤクルト(3/25) »

J1リーグ1stステージ第3節名古屋対鹿島

2015.3.22(日) 17時 瑞穂陸上競技場
観客 16053人 主審 松尾一 副審 越智新次、清水崇之

 名古屋グランパス 1(0−1)1 鹿島アントラーズ
           (1−0)

 得点 32分 鹿島・金崎
    69分 名古屋・矢野

スカパーオンデマンドでの生中継。また新たな金を払ってしまった…。

立上りの布陣は、川又がトップ、ノヴァコビッチがトップ下みたいな感じだった? ついに小屋松が先発から外れて、右サイドはキショー、2ボランチが田口と旭みたいに見えた。
序盤は結構いい感じにボールが回っていて、やっぱり引いて守って来ないチームが相手だと、悪くない試合が出来るのかと思ったが、シュートが少ない。川又の結構いいシュートもうまくブロックされて、さすがに鹿島は巧いわなと。
鹿島にも、そんなにチャンスは作らせていなかったと思うんだが、30分過ぎに、ムウに先制ゴールを決められちゃう。まわりを5人で囲んでいたのに、エアポケットみたいに、誰も寄せに行ってなくて、軽々とシュートを打たせちゃった。OBに優しいチームだな、ほんとに。
そこまでは比較的名古屋ペースで進んでたと思うんだが、このゴールを境に鹿島が主導権を握る試合に変わってしまい、前半の残りと後半の序盤はかなり危ない場面が何度もあったけど、守備が粘ってでなんとかこらえた。
それでも、どうにも点が取れそうにない、と思っていたが、後半半ば、鹿島の守備ミスで得た左CKを田口が蹴り、キショーが叩き込んで同点。これは興奮した(^^;。
そうしたら、また、がらっと名古屋ペースに変わった。この試合は、得点を境に主導権が切替わるってのが、すごくはっきりしてたと思うんだが、何なんだろう。力が拮抗してたということなのか。
でも、名古屋も主導権を握って攻め倒した割に、追加点を上げられなかった。後半途中から入った小屋松が奮闘して、いいクロスを上げた、絶好の追加点機のシュートを二つミスったノヴァコビッチ…。川又も一発、決めといてくれよ、てのがあったし、永井もゴール前へ切れ込んだのはいいけど、ミスショットで、結局ドロー。

試合全体で、それぞれがペースを握っていた時間の割合を考えると、ドローでも妥当かなとも思うけど、名古屋が終盤の決定機をことごとく逃したのは、やっぱりかなりもったいなかったと思う。今日は未勝利のチームが軒並み勝ってしまったこともあるし。

どうも、ノヴァコビッチがうまく行ってない感じがして、しょうがない。新加入だからやむを得ないし、実績を考えれば、噛み合ってくれば効きまくってくれるんじゃないかという期待はあるんだけど。

|

« 「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」 | トップページ | イースタンリーグ DeNA対ヤクルト(3/25) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61337979

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ1stステージ第3節名古屋対鹿島:

« 「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」 | トップページ | イースタンリーグ DeNA対ヤクルト(3/25) »