« ナビスコ杯予選L第3節山形対名古屋 | トップページ | 感想「本多猪四郎 無冠の巨匠」 »

セリーグ ヤクルト対中日(4/9)

2015.4.9 (木) 18時 神宮
D 000020000 2
S 00003000X 3
[勝]新垣、[S]バーネット、[敗]武藤

連夜の神宮。昨日ほどではないけど、やっぱり寒かった。それでも天気は良かったので、昨日よりはだいぶ多い観客だった。

1回裏半ばに到着。先発はうちが新垣、中日は武藤。
ヤクルトは1回裏に3四球で1死満塁にしたが攻めきれない。2回、3回もランナーを2塁まで進めたが得点出来ず。中日も似たようなもんで、3回、4回とランナーを3塁まで進めても得点出来ない、拙攻対決。
それでも5回に中日が、大島のヒットを平田がタイムリーで返してようやく先制。さらにルナ、ナニータの連打で0-2。
しかしその裏、今度はヤクルトが川端のツーベースを三輪がタイムリーで返し、さらに四球に平田のエラーも絡んで2死2-3塁となった所で、畠山が2点タイムリーで逆転。
ただ、盛り上がった(^^;のはこの回だけで、6回以降は、また双方沈黙。ヤクルトは、ここもまた拙攻くさい感じだったが、中日は、うちの救援陣(徳山、秋吉、オンドルセク、バーネット)がぴしゃりと抑え込んだ。3-2の1点差勝利なんだけど、途中から、全然安心して見ていられた。なんなんだ、この異様な安定感は。こんなヤクルトの投手陣は、見たことない(^^;。

まあ、何はともあれ、今季セリーグ公式戦観戦3試合目にして、初めて勝ってるところを見て帰って来た。前2試合も勝ち試合だったんだが、最後まで見ないで帰ったから、ようやく実感できる勝ち試合だったよ(^^;。
それにしても、何なんだろう、今年のヤクルトの不思議な強さは。もしかして今年は、飛ばないボールとかが、密かに導入されているのか?(^^;
20150409kyujo
20150409stand
20150409board

|

« ナビスコ杯予選L第3節山形対名古屋 | トップページ | 感想「本多猪四郎 無冠の巨匠」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61415621

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対中日(4/9):

« ナビスコ杯予選L第3節山形対名古屋 | トップページ | 感想「本多猪四郎 無冠の巨匠」 »