« 「パレードへようこそ」 | トップページ | ナビスコ杯予選L第4節名古屋対横浜 »

セリーグ ヤクルト対DeNA(4/19)

2015.4.19 (日) 18時 神宮
B 003000500000  8
S 100040030001X 9
[勝]中澤、[敗]小杉
[H]S:川端(三嶋)、B:荒波(徳山)、筒香(オンドルセク)

いただきもののチケットで2階席で観戦。柱での見切れはあるけど、快適。

先発はうちが杉浦、DeNAが三嶋。
初回、三嶋に対して先頭の山田がヒットで出て、盗塁と犠打で3塁へ進み、川端の犠飛であっさり先制。
しかし今日は杉浦の出来が悪く、1回2回とランナーを溜めては何とか凌いだが、3回についに捕まり3失点。4回も2死満塁を辛うじて凌ぎ、ここまでで交代。5回はロマンが無難に抑えた。
三嶋も不安定感はあったけど、何となく抑えられていたが、5回裏についに捕まえた。大引、森岡の連打で作ったチャンスから、山田の内野ゴロで1点。さらにヒロヤスがヒットで出た後、川端のスリーランで逆転。
今日は勝ったな、と思ったんだが…。
ロマンに代打が出たので、6回から徳山。6回はヒット2本打たれながら0点に抑えたが、7回、先頭の荒波に一発食らって1点差。さらに四球、暴投(というより捕逸?)、犠打で1死3塁となった所で、オンドルセクに交代。
でもオンドルセクは石川にタイムリーを打たれて、あっさり同点。さらにヒットを打たれ、2死1-2塁で筒香を迎えた。
ここで2ストライク取った後、何か球審に詰め寄ろうとする場面があり、中断。何があったか、全く分からなかったが、オンドルセクが投手が捕手を呼ぶ回数に制限があるルールに違反し、球審に注意されたが、そのルールを知らなかったので怒ったということらしい。
で、中断後の初球を筒香にライトスタンドへ打ち込まれ5対8。この時点でもう21時。

7回裏までは見たが、そこで撤退。撤退して良かった。8回にヤクルトが追い付き、延長突入。決着は23時過ぎだった。ちなみに延長12回サヨナラ勝ちだが、こんな長い試合、まあ、結果はどうでもいいや(^_^;)
20150419kyujo
20150419board


|

« 「パレードへようこそ」 | トップページ | ナビスコ杯予選L第4節名古屋対横浜 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61469782

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対DeNA(4/19):

« 「パレードへようこそ」 | トップページ | ナビスコ杯予選L第4節名古屋対横浜 »