« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(4/29) | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(5/1) »

J1リーグ1stステージ第8節神戸対名古屋

2015.4.29(水祝) 16時 ノエビアスタジアム神戸
観客 17052人 主審 村上伸次 副審 馬場規、岩田浩義

 ヴィッセル神戸 0(0−0)1 名古屋グランパス
          (0−1)

 得点 55分 名古屋・永井

スカパー・オンデマンドで見た。

ノヴァコヴィッチを外した(代わりに松田)スタメンは、やっぱりすっきりしていて、その効果もあったのか、立上りから圧倒的に攻め込んでたが、決定的なチャンスを何度も作りながら、シュートが打てない、シュートが枠に飛ばないで、得点出来ない。
そのまま前半の後半になると、名古屋の組み立てが雑になってきて、神戸に簡単にボールを渡してしまう場面が増え、こういうパターンはえてして、と思う通り、カウンターを食らって、きわどいシュートを浴びるが、何とかしのぐ。それでも、主導権は名古屋が持ったまま、0-0で折返し。

後半になると、名古屋は少し気を取り直したようで、また圧倒的に攻めたけれども、なかなか得点が決まらないのは相変わらず。でも55分に、旭のCKにツリオが合わせてシュート、GKが跳ね返したボールに永井が詰めて、ようやく先制点。
その後も、決定的な場面は何度も作ったが、これもやっぱり決まらない。
1点差なんて、事故で容易に追いつかれる点差だから、気が気じゃなかったが、後半は神戸の勢いが失われていた感じで、前半ほどヒヤヒヤする場面はなかった気がする。

1-0で逃げ切って勝利。相変わらず、ヴィッセルはグランパスに優しかった(^^;。監督がネルシーニョになったから、今年はちょっと違うかもと危ぶんでいたけど、そんなことはなかった。というか、近年の試合の中でも、ここまで名古屋優勢だった試合は、そうはないような気もする。まあ、神戸は中心選手に故障者が多かったりして、その辺の影響もあったんだろうが。

走り勝って、意図的に試合を組み立てて、という形がかなり作れていて、相手チームの差はあるにしても、浦和戦の惨状から中3日でよく建て直したけど、ある程度は、単純にノヴァコ抜き効果のような気もするんだよな。難しい状況だと思う。いい選手なのは確かだし、まるっきり使わないわけにもいかないと思うんだが、どうにもフィットしないなあ>ノヴァコ。
得点したとはいえ、永井はやっぱり、かなり疲れているように思える。まだ連戦が続くんだが、最後まで持つのか心配。

それにしても、あれだけ決定機を作りながら、たった1点てのも。もう1点でも取れば、ずっと楽な試合になっていたはずなのに。まあ、勝ったからいいんだけど、先々を考えると、こういう所もなんとかしたい所で。

|

« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(4/29) | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(5/1) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61521000

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ1stステージ第8節神戸対名古屋:

« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(4/29) | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(5/1) »