« J1リーグ1stステージ第8節神戸対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(5/2) »

セリーグ ヤクルト対広島(5/1)

2015.5.1 (金) 18時 神宮
C 000300010 4
S 13100000X 5
[勝]小川、[S]バーネット、[敗]黒田
[H]S:雄平(黒田)、C:梵(小川)

これでセリーグチームとの対戦は一通り観戦。元々、それを考えて、(完売が予想されていたので)早めにチケットを押さえておいたら、カープの先発が黒田になったので、お、ラッキー、みたいな。やっぱり、見てみたいものな、さすがに。

ただ、黒田は調子が悪かったみたい(スワローズが研究してたという記事も見たが)。初回に山田と川端のヒットで1死1-3塁にして、ハタケの三ゴロで先制。2回は荒木、大引のヒットと山田の死球で満塁になり、上田が走者一掃スリーベース。3回には雄平のホームランで5-0という一方的な序盤。ただ、4回以降の黒田は立ち直って、6回まで投げてヒット0だから、その辺に力は見せたという感じか。
ヤクルト先発は小川で、こちらは順調な立ち上がりだったが、黒田とは逆に、4回に2四球でランナーを溜めて、梵にスリーランを食らった。これが黒田の立ち直りのきっかけだったようにも見えた。2点差なら試合の行方はまだわからない。ただ、小川はその後は手堅くまとめて、それ以上失点することなく、7回で交代。しかし、8回に登板したオンドルセクがいきなり連打を食らい、その後、内野ゴロ2つで1点を失う。さらに2死ながらランナー3塁、一打同点の場面でバーネットが投入され、ロサリオ二直で切り抜ける。
ヤクルトは7,8回もリリーフに抑えられて無安打無得点だったが、バーネットが9回表を三者凡退で抑えて、1点差逃げ切り。

序盤の展開では、ワンサイドや打ち合いみたいな壊れた試合になるかと思ってたが、中盤以降、まとまった試合になってくれてよかった。

で、今季はセリーグの観戦7試合目だが、全勝中(最後まで見てない試合は結構あるが)。去年は6月初めまで勝ち試合を見れんかったんだが。極端な落差だねえ(^^;
20150501kyujo
20150501stand
20150501kuroda
20150501board

|

« J1リーグ1stステージ第8節神戸対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(5/2) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61529666

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(5/1):

« J1リーグ1stステージ第8節神戸対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(5/2) »