« J1リーグ1stステージ第13節東京対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/30) »

交流戦 ヤクルト対日本ハム(5/27)

2015.5.27 (水) 18時 神宮
F 020003000000 5
S 101101001000 5
[H]F:近藤(新垣)

今年最初の交流戦観戦。
6時30分頃に神宮の近くに来たら、日本ハム近藤のホームランのアナウンスが聞こえた。先週と同じパターン。ただ入ってみると1対1。1回表に先制してた。
ただ、2回表に1死1-3塁で、一走が飛び出し、キャッチャー西田がセカンドへ送球した間に三走に本塁を陥れられ、あっさり逆転。ちなみにうちの先発は新垣。
ただし、日本ハム先発浦野も出来が悪く、3回に川端と雄平のツーベースで同点に追いつき、4回には新垣と山田の連打の後、荒木の内野ゴロで逆転。
新垣は1点リードで5回を終え、勝ち投手の権利を得ていたし、内容そのものはそんなに悪くないと思ってたんだが、6回先頭の中田に四球、近藤にツーベース。代え時じゃね?と思ったが代えない。1死は取ったが杉谷に死球で満塁。代え時じゃね?と思ったが代えない。続くレアードも死球で同点。しかもまだ満塁。
ようやくロマンに代えたが、代打大谷の内野ゴロで1点。さらに中島の中前タイムリーでもう1点。雄平のセンターからの好返球で、大量点は阻止したが…。もっと早くロマンに代えとけば、何とかなったんじゃないかなあ。
それでも6回裏は日本ハムの谷元から西浦、山田の連続ツーベースで1点差。7回裏は宮西から、畠山、雄平の連打で無死23塁の大チャンス。ここで新加入のデニングがレフトポール際へスタンドインの打球…ビデオ判定でファール…。結局内野ゴロで三走が三本間に挟まれアウト。代打ヒロヤスの内野ゴロも本塁タッチアウト。西田三振で無得点の拙攻。
9時を回ったので、ここで撤退。

それでも、9回裏にデニングのタイムリーで追いついて、延長12回5-5の引き分けで終了した。
試合時間は4時間55分くらい。神宮から帰宅した後も、余裕で中継を見れたという…(^^;。
20150527kyujo
20150527stand
20150527board

|

« J1リーグ1stステージ第13節東京対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/30) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61660727

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対日本ハム(5/27):

« J1リーグ1stステージ第13節東京対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対楽天(5/30) »