« 感想「洲崎球場のポール際」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(5/13) »

J1リーグ1stステージ第11節名古屋対川崎

2015.5.10(日) 13時 豊田スタジアム
観客 16952人 主審 廣瀬格 副審 木川田博信、穴井千雅

 名古屋グランパス 0(0−1)1 川崎フロンターレ
           (0−0)

 得点 45分 川崎・大久保

スカパー・オンデマンドで、当日中にディレイで見た。

ダニウソンが故障だそうで、ボランチに磯村。トップはノヴァコで、前節との比較では、川又が松田の所に入る布陣。
今日こそノヴァコが効くのか?と思ったが、やっぱりダメ。全然フィット感がない。もう少し足元が巧いイメージがあったんだが、(そういうプレーもないわけではないが)孤立した状態での球捌きが多過ぎるせいか、ボールを失う場面がやたらと目立つ。
前が機能しないのと、中盤で有無を言わせずボールを奪い取れるダニウソンが居ないので、必然的に劣勢。攻勢に出ようとした場面でのパスミスやトラップミスも、やたらと目についた。連戦の疲れ? 前半は、ほとんど攻められてた感じだったが、それでも守備がよく頑張って持ちこたえて、スコアレスで折り返して後半勝負かな、と思ったら、45分に左サイドから崩されて、大久保に押し込まれて失点。
後半も状況の好転は見えないまま、結局、ノヴァコを下げて川又がトップに入る。それがいくらか効果を上げたのかどうか、次第に名古屋がチャンスを作る場面がぽつぽつ増え始め、終盤は川崎が逃げ切りを狙って引き気味になったことで、攻勢に出れるようになったけれども、崩し切れなかった。それでも、1点差だし、事故で追いついちゃうのを期待しながら見ていたけど、結局、決定的な場面はほとんど作れないまま試合終了で、敗戦。

内容的には完敗に近かったと思うんで、まあ、しょうがないか、0-1で済んで良かった、という気はするものの…。
ノヴァコの使い方は、考え直した方がいいと思うな。今みたいな半端な起用を続けている限り、いい結果は出なさそうだよ。

|

« 感想「洲崎球場のポール際」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(5/13) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61660769

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ1stステージ第11節名古屋対川崎:

« 感想「洲崎球場のポール際」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(5/13) »