« J1リーグ1stステージ第14節名古屋対山形 | トップページ | ナビスコ杯予選L第7節名古屋対神戸 »

交流戦 ヤクルト対楽天(6/3)

2015.6.3 (水) 18時 神宮
E 012000101 5
S 000020001 3
[敗]新垣、[勝]美馬、[S]松井裕
[H]S:西田(美馬)、畠山(松井裕)、E:フェルナンド(木谷)

2回表が始まる所で到着。
新垣が伊志嶺にヒットを打たれた直後に入り、西田の先制タイムリーツーベースを見た。新垣はやたらといい当たりをされていて、3回にもツーベース2つとヒットで2失点して0対3。ただ、もっと失点しててもおかしくない所をこらえたし、4回5回は立ち直ったようで、その辺のしぶとさが、今の新垣の身上だなと。ちなみに今日の登板で1000イニング登板達成とか。
打線は楽天先発の美馬を打ちあぐんでいたが、5回裏に荒木が内野安打で出ると、西田がレフトにツーランを放り込んだ。結構びっくり(^^;)。
これで1点差になったが、6回から新垣に代わって登板した松岡が、7回に松井稼頭央にツーベースを打たれ、内野ゴロで3塁に進まれた所で久古に交代したものの、藤田にあっさり犠飛を上げられて2点差。
それでも楽天の抑えがどの程度鉄壁かは分からないし、2点差なら、まだ見込みはあるんじゃね?とは思ったが、8回終了で9時過ぎていたので撤退。

ちなみに、9回表に球場外で、9回から登板した木谷が、フェルナンドにホームランを打たれたのは聞こえた(^^;)。ここ2試合連続で球場外に着いた所で相手チームのホームランを聞いていて、今日は出た所とはいえ、これで3試合連続で、球場外で相手チームのホームランに遭遇したわけだ(^^;)。
その後、9回裏にハタケがホームランを打ったそうで。8回裏終了時に撤退する時点で、9回裏は先頭打者だから絶対狙ってくるし、打っても追いつけない点差なので、楽天もそんなに厳しく攻めないだろうし、いかにも打ちそうと思ってたから、予感が当たった。こういう客をだまして帰すようなホームランが、今年のハタケは得意だな(^^;)

まあ、新垣がせっかく粘ってるんだから、打線がもうちょっと点を取ってやらないと。先に失点する方が悪いという言い方もあるけど、そこまで完璧なピッチングが期待できるピッチャーなんて、今のスワローズにはいないんだし。
20150603stand
20150603kyujo
20150603nagisa
20150603board

|

« J1リーグ1stステージ第14節名古屋対山形 | トップページ | ナビスコ杯予選L第7節名古屋対神戸 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61702430

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対楽天(6/3):

« J1リーグ1stステージ第14節名古屋対山形 | トップページ | ナビスコ杯予選L第7節名古屋対神戸 »