« ナビスコ杯予選L第7節名古屋対神戸 | トップページ | J1リーグ1stステージ第15節新潟対名古屋 »

交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/6)

2015.6.6 (土) 14時 神宮
M 010120000 4
S 02010510X 9
[勝]秋吉、[敗]石川
[H]S:畠山(香月良)、M:青松(石川)

今年は神宮開催の交流戦全カードは行けないかもと思ってたが、結局行けちゃった。でも、方式が変わって、今年はたった3カードだもんな。

久々にプレイボールから観戦。しかも久々に水曜を外れたので、先発は新垣じゃない(^^;)。今年初めて見る石川。ちなみにロッテの先発も石川で紛らわしかった。

ただ、どっちの石川もイマイチな出来で、序盤から点の取り合い。
3対2でヤクルトがリードして迎えた5回表、(ヤクルトの)石川は4連打で2点を失い逆転され、さらに1死1-2塁だったが、ここで秋吉がリリーフして食い止めた。秋吉は、6回表にはヒット2本で、自分でピンチを作ったが、ここも切り抜けた。ちなみにこの回、ロッテは石川に打順が回ったが、そのまま打たせてバント失敗で三振。チャンスを潰すことにもなった。これが試合の分かれ目だったと思う。
6回裏1死後、畠山、デニング、今浪と連打で同点。中村もタイムリーで続いて逆転。(ロッテの)石川は大谷に代わったが、代打森岡の犠飛でもう1点。さらに山田、上田連打の後、川端の内野安打でもう2点。試合が壊れた(^^;)
7回裏にはハタケにホームランが出て9対4になり、これが最終スコア。

先発をとっとと見切ったヤクルトと、見切れなかったロッテの差だったなと思う。まあ、ロッテの自滅っぽい試合だったかなと。投手が打順に入っている時の交代のさせ方、見切りという部分では、パリーグは不利なのかも、と思わないではなかったが、何をいまさらだよね、多分。それに、ヤクルトだって、年中、ピッチャーの交代機を間違えてるわけだし。
20150606kyujo
20150606stand
20150606end
20150606board

|

« ナビスコ杯予選L第7節名古屋対神戸 | トップページ | J1リーグ1stステージ第15節新潟対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61705578

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/6):

« ナビスコ杯予選L第7節名古屋対神戸 | トップページ | J1リーグ1stステージ第15節新潟対名古屋 »