« JFL2ndステージ第1節マルヤス対栃木ウーヴァ | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(6/23) »

J1リーグ1stステージ第16節名古屋対柏

2015.6.20(土) 16時 豊田スタジアム
観客 15848人 主審 上田益也 副審 今岡洋二、岩田浩義

 名古屋グランパス 1(0−0)0 柏レイソル
           (1−0)

 得点 75分 名古屋・ノヴァコヴィッチ

 退場 90+3分 柏・武富

情報なしで行ったから、スタメン見て、え?という感じ。ここまで故障者が増えているとは知らなかったし。バックラインが矢野と牟田に代わって田鍋と大武。まあ、トップが川又じゃなくてノヴァコなのはしょうがないと思ってたけど、今日は勝てないなあとは思った。

試合は柏ペース。名古屋は相変わらずぱっとしない内容で、押されまくりとまでは言わないけど、組み立ててシュートまで持ってくる回数は柏の方が全然多かったし、きわどいシュートも何本か打たれて、楢崎の好セーブ連発で、何とか凌いでた。まあ柏も、クロスやシュートが、もう少し正確でも良かったと思うけれどね。相当助けられてたとは思う(^^;)。特に大津。

後半に入っても、とりたててペースが変わったようには見えず、むしろ、序盤に柏の大津が痛んで交代した時は、ヤバくね?と思ったくらい(^^;)
でも、20分頃に小屋松に代わって入ったテルキが、積極的にゴール前に入って来る動きを見せて、雰囲気が変わった気がした。30分頃、永井が左から仕掛けて、ゴール前へクロス(上げた瞬間、自分で行けよと思ってたんだが…)。ゴール前でテルキがトラップしたボールが前に来たのを、ノヴァコがゴールの中へ送り込んで先制(これも、ラッキーゴールと思ったけど、リプレイ見たら、結構難しいシュートだった。よく合わせたよ。ずっとチャンスで外しまくっていた選手とは思えんくらい…(^^;))。
これで一気に流れが変わり、柏がバタバタになり始めて、勝てそうな雰囲気に。で、ロスタイムに入った所でノヴァコに代わってグスタボが入ると、ショータイムの始まり(^^;)。
いきなりコーナーでグズグズなボールキープで時間を稼ぎ、柏の調子を狂わせた。その流れからの柏の前へのフィードをカットしてゴール前へ一直線。ペナルティ寸前で武富に倒され、武富を退場に追い込む。テンパった柏は何も出来ず、無事に終了。笑えるロスタイムだった。グスタボがあんなに役に立つなんて(^^;)

まあ、試合内容自体はたいがいしょっぱかったと思うんだけど、勝ったし、笑えたし、いい試合だったように錯覚させられた感じ(^^;)
実際のところ、これでノヴァコが覚醒してくれるんなら、本当にいい試合だったのかもしれないしね。
20150620board2
20150620stadium2
20150620end
20150620score2

|

« JFL2ndステージ第1節マルヤス対栃木ウーヴァ | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(6/23) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61799038

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ1stステージ第16節名古屋対柏:

« JFL2ndステージ第1節マルヤス対栃木ウーヴァ | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対西武(6/23) »