« 交流戦 ヤクルト対楽天(6/3) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/6) »

ナビスコ杯予選L第7節名古屋対神戸

2015.6.3(水) 19時 パロマ瑞穂スタジアム
観客 4466人 主審 岡宏道 副審 数原武志、真島宗一

 名古屋グランパス 0(0−0)4 ヴィッセル神戸
           (0-4)

 得点 49分 神戸・チョン ウヨン
    61分 神戸・ペドロ ジュニオール
    66分 神戸・渡邉
    74分 神戸・ペドロ ジュニオール

ナビ杯予選リーグ最終節。10日遅れでやっとスカパー!オンデマンドで見た。
名古屋は既に予選リーグ突破が決まっていて、何もかかってない試合だったから、あんまり見ようという意欲が沸かなかった。実を言えば試合結果も知らなかった。

見てみると、案の定、名古屋は大幅にメンバーを落として、若手を先発起用。逆に神戸は、この試合に勝てば予選リーグ突破濃厚ということで、ベストメンバーだし、モチベーションも高かったはず。
でも前半は意外に名古屋が健闘していた印象。やや押され気味にしても、割と膠着してた感じで、どっちかに流れが行ってるという感じはそんなになかった。
後半は一転。立ち上がりに決定機を作って、ペースを上げてきた感じだったけど、直後に神戸のミドルが決まって先制される。神戸も同じようにペースを上げてたということなんだろう。神戸が優勢なのがはっきりしてきた所で、名古屋は川又と旭を入れて、てこ入れしたが、その矢先にペドロ・ジュニオールの個人技にやられて、2点目の失点。そこから、さらに立て続けに失点。チームがバラバラで、ディフェンスが全く機能してない感じになっちゃった。やっぱり、日頃先発しないメンバーが主体だと、どうしてもこうなっちゃうのかな。ディフェンスもツリオが故障で居なくて、代わりに個人で積極的に出てく選手が居なかったし。

この試合の結果としての、新潟戦の4バックだったのかな?

日頃見ない選手に、これといって目を引くプレーがなかったのは残念だったと思う。
(2015.6.14)

|

« 交流戦 ヤクルト対楽天(6/3) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/6) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61806447

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯予選L第7節名古屋対神戸:

« 交流戦 ヤクルト対楽天(6/3) | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/6) »