« J1リーグ2ndステージ第3節清水対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(7/21) »

セリーグ DeNA対ヤクルト(7/20)

2015.7.20 (月祝) 18時 横浜スタジアム
B 250010000 8
S 200001210 6
[勝]新垣、[S]バーネット、[敗]久保
[H]B:筒香(新垣)、白崎(新垣)

オールスター後の初戦。

DeNA先発の久保が壊滅的な立ち上がり。初回先頭の比屋根がヒットで出て、続く川端のツーベースであっさり先制。山田ヒットの後、ハタケの併殺打の間にもう1点。
その裏、うちの先発の新垣が四球でランナーを出した後、筒香にツーランを食らって振り出しに戻ったが、久保の乱調は2回も収まらない。無死満塁で新垣がタイムリーヒットで勝ち越し(^^;)。さらにヒットが続いて、一気に7対2。
久保って、結構失敗が多い気がするんだけど、どうして相変わらず、こういう試合を任せられちゃうのかな。代わりがいないのか? 他人事ながら…。
新垣は2回以降は順調で、4回まではヒットも打たれなかった。6回に松本啓二郎にツーベースを打たれ、内野ゴロ2つで1点失ったが、打線が5回にも1点追加していたし、余裕の5点差で7回に突入。
しかしここでバックの守備にミスが出て1点失い、さらに白崎にホームランを食らってもう1点。オンドルセクのリリーフをあおぐ。
7回は抑えたオンドルセクも、8回いきなり連打で無死1-2塁にしてから筒香にタイムリーを打たれ、ついに2点差に迫られる。しかしここで登板したロマンが、後続を併殺打と内野フライに打ち取る素晴らしいピッチング。
最終回は、めぼしい代打を使い果たしたDeNAを、バーネットが軽くひねって終了。

超楽勝でつまらんと思ってた見てた試合が、半ば以降、緊迫したから、まあ実は良かったのかも(^_^;)。しかしまあ、これで追い付かれたり負けたら、さすがにバカだよな。無事に勝てて良かったよ。バーネットにセーブも付いたし。
20150720kyujo
20150720stand
20150720board

|

« J1リーグ2ndステージ第3節清水対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(7/21) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61927809

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ DeNA対ヤクルト(7/20):

« J1リーグ2ndステージ第3節清水対名古屋 | トップページ | イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(7/21) »