« J1リーグ2ndステージ第2節名古屋対大阪 | トップページ | セリーグ DeNA対ヤクルト(7/20) »

J1リーグ2ndステージ第3節清水対名古屋

2015.7.19(日) 18時半 IAIスタジアム日本平
観客 14497人 主審 中村太 副審 中井恒、間島宗一

 清水エスパルス 2(0−0)2 名古屋グランパス
          (2−2)

 得点 47分 清水・ウタカ
    65分 名古屋・川又(PK)
    70分 清水・ウタカ
    80分 名古屋・ノヴァコヴィッチ

 退場 53分 名古屋・闘莉王

現地観戦。

ガンバ戦の中継を見てから家を出て、日本平へ。たまにぱらっと水滴が落ちてくるけど、雨というほどでもなかった。割としのぎやすかったのは、結構強い風が吹いてたせいで、これは試合にも影響してたと思う。ハイボールは風に流されて、制御がままならなかった。

前半は清水が追い風で、風に乗ってガンガン来れば良さそうなもんなのに、なんだか煮え切らない攻撃を続けていた印象。むしろ名古屋の方が形を作れてた気はするけど、やっぱり風の影響か、次第にスローダウン。前半の終盤はゴール前に攻め込まれて、再三危ないシュートを打たれたが、何とか凌ぐ。

後半は名古屋が追い風になって、さあ行くぞ、となった(俺が勝手に思ってただけだが)所で、キックオフ直後から変なファールが3つくらい連続。悪い立ち上がりだなあ、と思ってると、その流れのまま、開始1分でウタカに先制ゴールを決められちゃう。
まだ始まったばっかりだし、落ち着いて行けば?と思ったが、なんか妙に浮き足立ってるような雰囲気。5分過ぎにはファールでツリオが退場。現地では、よくわかんなかったので、ファールで警告を受けた後、抗議して、もう1回警告を貰ったのか?と思っていた。状況的にはそうとしか思えなかった。けれども、後で確認すると、暴言で一発退場だったとか。いったい、どういう暴言だよ。しかも、中継映像を見ると、とてもそんな酷い状況には見えない。
現地でも、前半から、笛を吹き過ぎる審判だなあ、という印象があったので、アンラッキーだなと思ってしまったけど、まあ、そういうことだったんだろう。後半にも、あやしいレフェリングをだいぶ見たし。まあ、当分、この主審がやったことは忘れんわ。
1点負けててツリオが抜けて数的不利となれば、敗色濃厚としか思えなかったが、それでかさにかかって来る勢いは清水にはなく、むしろ名古屋が前線の連携から、得点機を何度か作った。15分過ぎには、ゴール前で得たFKからゴールへ雪崩れ込む場面で清水のファールでPKを得て、川又が決めて同点。
名古屋は、これで冷静になって立て直せばいいものを、相変わらずフワフワしたディフェンス。25分くらいにゴール前でボールを振られてウタカに決められ、また先行される。
この後、川又がカウンターからのビッグチャンスを決め損なう場面があり、それがきっかけになったのか、小屋松と川又をグスタボとノヴァコヴィッチに代える、意味不明と思える西野采配が発動。でもこれが的中しちゃう(^^;)。
入って早々、グスタボが相手選手との交錯で倒れる。役立たねえヤツと思ったが、主審にファールを取ってもらえてFK。これをノヴァコヴィッチが蹴り、壁に当たって跳ね返ったこぼれ球を再度シュート。GKが弾いて止めた所に再度詰めて、ついに同点ゴール。謎采配が的中しちゃった(^^;)。
その後は一進一退。残り時間、長いぞと思った割には、清水が焦って雑になってしまった影響で、案外怖い場面は少なく、あわよくば逆転もうかがうくらいだったが、さすがにそこまでは。でもまあ、この展開なら、引き分けでも満足出来たし、気分よく引き上げることが出来た。後半は主審に振り回された試合だった、と思うけど、まさかの結果オーライ、という感じ。

清水にとっては痛い引き分けだろうなあ、とは思うけどねえ。
20150719pitch
20150719board
20150719bow
20150719end

|

« J1リーグ2ndステージ第2節名古屋対大阪 | トップページ | セリーグ DeNA対ヤクルト(7/20) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61972385

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ2ndステージ第3節清水対名古屋:

« J1リーグ2ndステージ第2節名古屋対大阪 | トップページ | セリーグ DeNA対ヤクルト(7/20) »