« セリーグ ヤクルト対広島(7/28) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(8/2) »

J1リーグ2ndステージ第5節山形対名古屋

2015.7.29(水) 19時 NDソフトスタジアム山形
観客 6100人 主審 高山啓義 副審 武田光晴、数原武志

 モンテディオ山形 0(0−1)3 名古屋グランパス
            (0−2)

 得点 45+1分 名古屋・磯村
    69分 名古屋・川又
    82分 名古屋・磯村

スカパーオンデマンドで、ライヴで見てた。

ツリオが戻った以外に、小川が左サイドってのがちょっと変わった感じがした。旭と磯村がボランチ。
前半は重い感じ。アグレッシブに攻めてくる山形に主導権を握られていた。中継の解説は、山形が名古屋に動かされてる?、的なことも言っていたけど、多分、名古屋を買いかぶり過ぎだとと思う(^^;)。もっとも、湘南戦に似た印象とはいえ、あの時よりは選手は動けていたとは思った。そして、前半の終盤に来て、にわかに名古屋の時間帯が訪れて、終了間際に小屋松のクロスを磯村がゴールへ蹴り込むという予想外の展開で先制。
川又と永井が、多分、うまく消されてたんだろうと思うんだけど、さすがに磯村はノーマークだよなあ。

後半、そんなに勢い付いた感じはしなかったが、いい形で先制した分、割と余裕はあった気がする。
ただ、余裕こき過ぎて、ミスから危ない形を作られることが何度かあったので、1点じゃ心許ない感じはしていた。竹内が体を張って守った場面が印象に残っているくらい、危なっかしかった。
なかなか追加点は取れそうもなかったが、後半半ばに、川又の個人技で追加点。DFに囲まれながらの見事なトラップとシュート。格好良かったわ。
これで流れは完全に名古屋に来たと思う。この後、だめ押しの磯村の2点目が決まって3対0。思いがけない余裕の勝利。

終わってみれば、確かに名古屋が試合巧者だったように見えるんだが…。いや、だまされないぞ(^^;)

|

« セリーグ ヤクルト対広島(7/28) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(8/2) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/62069393

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ2ndステージ第5節山形対名古屋:

« セリーグ ヤクルト対広島(7/28) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(8/2) »