« セリーグ ヤクルト対中日(7/26) | トップページ | 都市対抗野球準々決勝 JR東日本東北対大阪ガス »

都市対抗野球準々決勝 王子対日本新薬

2015.7.27 (月) 10時半 東京ドーム
王子 000030010 4
新薬 000002000 2
[勝]長岡、[敗]滝谷
[H]王子:船越(滝谷)

都市対抗は数年前に新潟のチーム(バイタルネット)が超久々に出場したのを見に来て以来、2度目。今日は、まあ、避暑(^_^;)

立ち上がりから双方の投手が好投して、4回まで0対0。
5回表、ここまで打たせて取るピッチングで王子を1安打に抑えていた日本新薬先発の滝谷が、ツーベースのランナーを置いて、王子の船越にツーランを打たれ、さらにヒット、犠打、ストレートの四球の後、西川のタイムリーヒットでもう1失点して交代。
王子先発の長岡は140キロ台の速球と120キロ台の変化球の緩急が効果的だった感じだったが、6回に集中打を食らって2失点。さらに2死1-3塁のピンチも、リリーフの川口が抑える。
8回表に王子は、日本新薬の4番手ピッチャー中村に対して、ヒット、犠打、内野ゴロで2死3塁として、亀山のタイムリーで1点追加して引き離す。
7回から登板した王子3番手ピッチャーの大宮が、3イニングを1安打で締めて4対2で逃げ切った。

王子のツーランの後のもう1点が効いたなという感じ。
20150727kyujo1_2
20150727board1_2
20150727end1_2

|

« セリーグ ヤクルト対中日(7/26) | トップページ | 都市対抗野球準々決勝 JR東日本東北対大阪ガス »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/61970336

この記事へのトラックバック一覧です: 都市対抗野球準々決勝 王子対日本新薬:

« セリーグ ヤクルト対中日(7/26) | トップページ | 都市対抗野球準々決勝 JR東日本東北対大阪ガス »