« セリーグ ヤクルト対中日(8/22) | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(8/26) »

セリーグ ヤクルト対中日(8/23)

2015.8.23 (日) 17時 神宮
D 201100000 4
S 000000000 0
[敗]館山、[勝]若松

連日の神宮。

先発は館山、中日は若松。若松は先月、神宮で打ち込んで勝った試合を見ていたので、割とアンパイじゃないかと思ってた。今月前半にナゴヤドームで若松に負けた試合があったのも、覚えてはいたんだけど、中継とか見ていなかったので、あんまり印象は強くなかったんだよな。

ただ、若松以前に館山が不調。初回、先頭の大島を四球で出して、大島の二盗の時に中村がセカンド悪送球して無死3塁。亀澤にタイムリーを打たれて、あっさり先制。まあ、ここまでは、守備のミスも絡んでのことだから、仕方ないとしても、その後、平田に四球を出し、エルナンデスにタイムリーを浴びたのはいただけない。まあ、毎回立上りはそんなに良くないし、段々に上げてくるだろうと思ってたんだが、3回にも平田のツーベース、藤井のヒットで1死1-3塁で、一塁への牽制悪送球でもう1失点。館山はこの回で降板。(自身も含めではあるが)守備のミスからの失点で、不運な面もあったと思うけれど、投球内容自体も決して良くなく、登板間隔を詰めた影響もあったのかもしれない。3回で早々に下げたのも、ベンチにそういう判断があったかもしれないな。にしても、故障明けの館山に、そんなに頼れるわけではないということが、改めてはっきりした感じ。当り前のことだとは思うんだが。

若松のピッチングは、やや不安定に見える部分もあったけれども、低めへの意識の感じられる投球でピンチをしのぎ、7回無失点。昨日の大勝で、気が緩んでた部分はなかった?>ヤクルト。まあ、中日の昨日の投手陣が、一枚格下だったということなんだろうなと思う。

中日は4回にうちの2番手中澤から、亀澤のヒットと平田のタイムリーでもう1点取った。ただ、全体的にチャンスを作るけど、点を取り切れない感じが濃厚で、残塁の山を築き、得点は4点止まり。とはいえ投手陣が踏ん張ったので、それで十分だった感じ。

8回裏が0-4で終わった所で撤退したが、試合はそのままのスコアで終了。
中日の点の取れなさっぷりを見て、下位に低迷してるわけだ、とは思ったけれども、うちもこの対中日3連戦負け越したわけだから、大きなことは言えんわな。
20150823kyujo
20150823stand
20150823board

|

« セリーグ ヤクルト対中日(8/22) | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(8/26) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/62150187

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対中日(8/23):

« セリーグ ヤクルト対中日(8/22) | トップページ | セリーグ ヤクルト対巨人(8/26) »