« セリーグ ヤクルト対巨人(8/5) | トップページ | 練習試合 ヤクルト対青山学院大学(8/12) »

BCリーグ 群馬対武蔵(8/11)

2015.8.11 (火) 13時 高崎市城南野球場
武蔵 000001012 4
群馬 00000420X 6
[勝]沼田、[敗]中村

愛称も入れると、群馬ダイヤモンドペガサス対武蔵ヒートベアーズ。

昨年8月にも城南球場に、BCリーグ群馬対信濃を見に来たが、大雨で2回でノーゲーム。その復讐戦(というほどでもないが)。
天気は悪くなかったが、盆の時期とはいえ、平日の昼間開催で地味な雰囲気だった。
武蔵は4番セカンドが元ロッテの角晃多。群馬は多分、何人かの選手は去年も見たはず。まあ、予備知識としてはそんなレベル。
あとで調べると、やっぱり群馬の選手は以前に何人も見ていた。特にファーストの八木は、妙に目立っていたので、気になって少し細かく調べたら、昨年はホークスに在籍していて、昨年8月に戸田であったスワローズ2軍対ホークス3軍の試合に出ていたし、2010年の戸田でのスワローズと群馬の交流戦にも出場していたみたい。実は馴染みのある?選手だったことになる。ただ、華がある、という感じはしたんだけど、なんか、今日はそれが裏目に出て、エラーにつながっていたような…。

先発ピッチャーは群馬が沼田、武蔵が中村。どちらも圧倒的というほどではないが、要所を締めて、相手打線を押さえ込むピッチングを見せ、バックの守備も安定してピッチャーを支え、5回まで0対0。
でも6回に入ると一変。疲労もあったのか、ピッチャーが調子を落とす。まず群馬の沼田が四球、ボーク、野手(八木)のエラーで無死1-3塁。次打者には二ゴロを打たせたが、セカンドの本塁送球は間一髪タッチが間に合わず、野選(多分)で武蔵が先制。しかし沼田は後続は断った。
その裏の中村も、四球、内野安打、四球で無死満塁。ここで群馬は代打新井がセンター前へ逆転2点タイムリー。その後、2死となったが、今日、4安打と打ちまくった森岡がライト前にタイムリーを打って2点追加。
群馬は7回にも井野口のタイムリーツーベース、メルチャンのタイムリーで2点を追加。6対1。
群馬先発の沼田は7回で退き、8回は山崎が登板したが、1死2-3塁から内野ゴロで1点を失い、伊藤に交代。しかしこの伊藤が9回、2死1塁から連続四球で満塁にしてしまい、武蔵のバッターは角。リリーフで町田が投入されたが、角は2点タイムリーを放って存在感を見せた。しかも次打者四球で、2死とはいえ、また満塁。
しかし次打者の横川があっさり三振で試合終了。

横川は途中で守備要員で投入された選手で、バッティングは期待薄だったのかなあ、という感じの打席ではあった。中村も、もう限界じゃないかなと思えても続投で、失点を重ねていたように見えたし、少ない選手でやりくり、という感じは結構あった。
それでも、つまらないミスはほとんどなかったし、悪くない試合だったと思う。十分楽しめたから、良かった。
20150811kyujo
20150811board
20150811gaikan

|

« セリーグ ヤクルト対巨人(8/5) | トップページ | 練習試合 ヤクルト対青山学院大学(8/12) »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/62065199

この記事へのトラックバック一覧です: BCリーグ 群馬対武蔵(8/11):

« セリーグ ヤクルト対巨人(8/5) | トップページ | 練習試合 ヤクルト対青山学院大学(8/12) »