« セリーグ ヤクルト対広島(9/6) | トップページ | 「ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」 »

ナビスコ杯準々決勝第2戦名古屋対大阪

2015.9.6(日) 19時半 パロマ瑞穂スタジアム
観客8064人 主審 飯田淳平 副審 前之園晴廣、岩田浩義

 名古屋グランパス 2(1-1)2 ガンバ大阪
           (0-0)
           (1-1)
           (0-0)
           9PK10

 得点 7分 名古屋・野田
    41分 大阪・阿部
    94分 大阪・岩下
    105分 名古屋・闘莉王

 PK戦 名古屋 闘莉王○ 野田○ 田口○ 竹内○    小川○
     大阪  遠藤 ○ 倉田○ 今野○ パトリック○ リンス○
      矢野×(枠外) 望月○  磯村○  牟田○    本多○
      岩下×(枠外) 井手口○ 金正也○ オジェソク○ 藤春○
      高木×(枠外)
      藤ヶ谷○

スカパーオンデマンドのライヴで見ていた。現地へ行きたい気持ちもあったが、日曜夜に19時半キックオフってのは、ちょっと…。

野田の2試合連続ゴールで、思いがけず先制したので、ちょっと期待したが、前半の終盤に追いつかれちゃった時点で、やっぱりダメかなと思ってはいたし、よく延長まで持ち込んだなあ、というくらいの感じだった。ただ、延長に入って先行されても追いついて、中継を見てる限りでは、延長後半は、明らかにガンバの足が完全に止まっていて、名古屋が決定的なチャンスを2-3回作れていたから、終わってみると、この結果は悔し過ぎる。

時間内に決めきれていれば、という悔いが残ってしまったし。PK戦前にナラを義成に代えたのは、彼がPKを止めるのが得意じゃないからというよりは、負けた時を想定して、ナラにダメージを残さないためだったんじゃないんだろうか、と思ったんだが、義成が何も出来なかった上、彼自身がPKを失敗して終わったというこの結末は、かえってダメージを与えちゃったような気もする。まあ、そんなことでどうにかなるほど、ナラのキャリアは薄くないとは思うけれどね。

貴章がトップに入った時の動きを見ていて、いかにもFWらしいFWが出来るんだなあと、思った。永井や川又よりも、チームとしては使いやすいかも。普通過ぎて、相手に怖さもないかもしれないが。あと、野田はどうもよくわからなかった。2試合連続ゴールとはいえ、ゴールの場面以外は、どうもいまひとつな感じがしたので。
まあ、交代出場した田口とレオが、割といい感じで試合に絡めていたように思えたのは良かったけれど。

それにしても、名古屋はノックアウト方式の試合は、PK戦までやらないといけないと思ってるんじゃないんだろうか?、という気がしてきた。天皇杯含め、やたらとPK戦に遭遇する割合が高くないか? 見に行かなくてよかったよ。試合終了22時過ぎだもんなあ。

そういうわけで、これで今年のナビ杯は終了…。

|

« セリーグ ヤクルト対広島(9/6) | トップページ | 「ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/62488653

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯準々決勝第2戦名古屋対大阪:

« セリーグ ヤクルト対広島(9/6) | トップページ | 「ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」 »