« 「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(9/6) »

イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(9/5)

2015.9.5 (土) 13時 戸田
F 002141000 8
S 000000100 1
[敗]寺田、[勝]上沢
[H]S:飯原(上沢)、F:谷口(寺田)、岡(八木)

ちょっと余裕こきすぎて、到着が1回表半ばになってしまった。
ヤクルトの先発は寺田。到着時点で2死2塁になってたが、ここはしのいだ。2回は三者凡退。しかし3回、清水に四球を出した後、岡にレフト線にツーベースを打たれる。レフトのデニングが拾ったボールを2塁へ返球したが、これが悪送球になり、清水が還って日ハムが先制。その後、淺間にタイムリーを打たれてもう1点失う。4回には渡邉にツーベースを打たれたが、これはライトの藤井が目測を誤って、一旦前進してから慌ててバックしたけど追いつけなくて頭上を越されたもの。ここからもう1失点した。ここまではバックに足を引っ張られてる感じは否めなかったが、5回に四球とヒットでランナーを溜めた所で谷口にスリーランを食らったのは、完全に寺田の自責。この後、さらにヒットと死球を出した所で交代。
寺田は先日、1軍で先発して、苦労しながらも、3イニングを無失点でしのいだらしい(中継を見てなかったので、詳細は知らない)。俺が2軍で何度か見た範囲では、そんなにいい雰囲気はなかったし、よく1軍で使ったな、(見に行ってない試合のことは、全然フォローしてなくて知らないので)何か掴んで良くなったのかな、と思ったんだけど、今日のピッチングは以前見た印象と大差なかった。あの先発は、ローテの谷間で1軍を一度経験させとこう、という程度の意味合いの昇格だったんだろうか。
で、5回はリリーフの中島も1失点して、ここまでで0-7の大差。打線は日ハム先発の上沢にうまく抑え込まれていて、得点出来ていなかった。ヒットを打っても、ゲッツーや盗塁死でチャンスを潰していた。
6回表にはヤクルト3人目の八木が岡にセンターへホームランを打ち込まれて0-8。このホームラン、スコアボードを越えていったように見えた。でかい当りだった。
7回裏、ようやく飯原が、上沢からレフトへホームランを打ち込んで1-8とした。上沢はこの回で交代して8回は鍵谷。かなり制球で苦しんで、ヤクルトが1安打2四球で1死満塁とチャンスを作ったが、谷内の強い当りがショートほぼ正面に飛び、遊直ゲッツーで逸機。9回は何事もなく、そのまま1-8で敗戦。

ちなみに投手リレーは、ヤクルトは7回古野、8回土肥、9回村中、日ハムは9回は屋宜だった。

今年、上沢が投げてるのを見たのは3回目。今年見たイースタンの日ハム戦は、全部投げていた(ただし、1試合は斎藤佑樹が先発で、上沢は途中から)。多分、今回が一番いい出来だったんじゃないかと思う。
飯原は、ここんとこ見た試合の印象も含めて、打撃はかなり好調ぽいんだけど、1軍は打つ方では人に困ってる感じはないからねえ。あんまりチャンスはないかもしれない、という気がする。毎度DHで使われているのを見ると、守備が信用されてないのは明らかだと思うし(これも、見に行ってない試合はフォローしてないので、そういう試合では守備に就いているのかもしれないけれど)。

今日は土手の外野の奥の方に、どこまで分かってんだかみたいなコーチングや、日ハムの選手への罵声を延々と叫んでいる、かなりうざいヤクルトファンが一人居た。遠くてあんまり声が聞こえなかったんで助かったけど、ああいうのは、本当に嫌だわ。
20150905kyujo
20150905end
20150905board

|

« 「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(9/6) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/62225275

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(9/5):

« 「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(9/6) »