« イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(9/5) | トップページ | ナビスコ杯準々決勝第2戦名古屋対大阪 »

セリーグ ヤクルト対広島(9/6)

2015.9.6 (日) 14時 神宮
C 000000000 0
S 01003200X 6
[勝]館山、[敗]戸田

プレイボールから。混みそう&雨降りそうだったんで、あらかじめB指定の最上段を押さえて、行ってみたら、テレビカメラの中継台の真下の屋根席(^^;と分かった。ラッキー。プレイボール時は降ってなかったが、そのうち降りだしたので、かなり助かった。もっとも一部に穴が開いてて、雨が強くなると雨漏りしてたけど。

先発は館山、広島は戸田。
ヤクルトが2回裏に荒木がヒットで出てボークで2進。大引のタイムリーであっさり先制。さらに3回に山田、畠山の連打で1-3塁、4回にも2死2-3塁のチャンスを作ったが攻めきれない。
ただ、カープの拙攻はもっとひどくて、ランナーを出してはゲッツーを、5回までに3回繰り返した。館山の投球術ってのもあるんだろうけど、これじゃあどうもならんわな。
雨は4回くらいから降り始めてたが、ヤクルト1点リードで5回表が終了したから試合は成立し、あとはいつコールドになってもいいよという状態になった。
そうすると、5回裏に1死1-2塁からミレッジがレフト線へタイムリーツーベース。広島の守備が乱れて、1点で済む所が2点入った。さらに大引の内野ゴロでもう1点。
これでたいがい試合は決まったと思うが、6回には2死後、ヒースから山田がヒットを打って出塁。ここで山田が2盗を決め(しかも、キャッチャーが送球したセカンドに、野手が誰も入っていなかったので、捕失で山田は3塁まで進んだ(^^;)、シーズン30盗塁達成。トリプルスリーをほぼ手中にした。この辺から雨は土砂降り。ヒースの制球が定まらず、畠山は四球。次のミレッジに雄平が代打で出た所で、試合中断。
15分くらいして雨が止んで試合再開。そこで雄平がタイムリーで1点追加。さらに荒木のタイムリーでもう1点。

その後は特に何事もなく。館山は7回まで投げ、8回は秋吉、9回は徳山が抑えて完封リレー。6対0で勝った。

カープは、あれだけゲッツー打って、エラーしてたら、そりゃあ勝てないわ。
この3連戦の勝ち越しで、もうカープに抜かれることはないかなという気がする。どうやら今年はプレーオフまでは確保したんじゃないかな>ヤクルト
20150906kyujo
20150906stand
20150906chudan
20150906end
20150906board

|

« イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(9/5) | トップページ | ナビスコ杯準々決勝第2戦名古屋対大阪 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/62238162

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(9/6):

« イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(9/5) | トップページ | ナビスコ杯準々決勝第2戦名古屋対大阪 »