« イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(9/21) | トップページ | トップイースト1部セコム対東京ガス »

J1リーグ2ndステージ第12節名古屋対神戸

2015.9.26(土) 19時半 パロマ瑞穂スタジアム
観客 11570人 主審 三上正一郎 副審 武田光晴、渡辺智哉

 名古屋グランパス 2(1−0)0 ヴィッセル神戸
           (1−0)

 得点 35分 名古屋・闘莉王
    53分 名古屋・小川

スカパーオンデマンドで2週遅れで見た。
川崎戦の大敗を受けて、ツリオをトップに入れて、建て直しを図った試合と理解してる。試合結果の詳細は知らなかった。

神戸は故障者だらけらしく、いかにもメンバーが薄い感じだったし、とにかく相性のいい相手だし、最初から最後まで主導権を握って試合が出来てた気がする。ただ、神戸の試合運びを見てると、いつもの名古屋みてえ、と思ってしまった。そういうチームが相手なら、勝てても不思議はないわ…?
得点は、前半に田口のFKを竹内が合わせて、バーに当たった跳ね返りをツリオが押し込んだやつと、後半にツリオのパスカットを起点にした、ツリオのパスからの小川のゴール。どっちもいいゴールだった。そういうわけで、ツリオのトップ起用は当たったわけだけど、まあ、過去にもいくらでも実績はあるんで、殊更に言うようなことでもない。ある意味、当たるのは分かってる。
中盤が競り勝って、よくボールを奪っていたのは目を引いたけど、要するにそれは、こういう状態のチームが相手だからなんだよなあ、と、この試合の前後の川崎戦と柏戦を見た後だと、感銘が薄くなるのはしょうがない。
ツリオ抜きの4バックの守備は、それなりに安定していたけど、ナラの好セーブがなかったら、どうだったかな。カウンターからの決定機は、結構、神戸に作られていたからねえ。

完封での勝ち試合なのに、見ていて、どうにも気分が盛り上がらなかったのは残念。生か、せめて柏戦を見る前に見ていれば、だいぶ違っただろうなとは思うけど。
(2015.10.13)

|

« イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(9/21) | トップページ | トップイースト1部セコム対東京ガス »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/62523902

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ2ndステージ第12節名古屋対神戸:

« イースタンリーグ 日本ハム対ヤクルト(9/21) | トップページ | トップイースト1部セコム対東京ガス »