« トップイースト1部三菱相模原対釜石 | トップページ | トップイースト順位決定戦セコム対クリーンファイターズ »

「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」

お付き合いで見に行った映画。「ドライブ」も「ゴースト」も、それほど面白いと思ってなかったので、正直、全く期待してなかったが、ここんとこ見た「仮面ライダー×仮面ライダー」映画の中では、上出来な部類だった。

眼魔絡みの事件が続発して、大天空寺の面々が捜査線上に浮かび、捜査に引きずり込まれた進之介が寺を訪ねて、タケルと知り合いになるが、そこで怪人と遭遇した上に、タケルともども10年前の過去へ吹っ飛ばされる。そこから先はタケルの、10年前に死んだ父との再会・交流が主筋で、タケルの成長物語という感じになったが、しみじみしていて、結構よかった。今回も毎度おなじみな時間ネタを使ってるわけだけど、やり過ぎてなかった。
なんでそんな所にベルトさんがいるわけ?とか、調子良すぎな所はやっぱりあるけど、それも割と抑えられてはいたかな。思いの他、しっかりした話になっていた。
片岡鶴太郎と竹中直人の二人には、割り切ってコーナーを作って、そこで芸比べをやらせていた。賢明な趣向だったと思う。もっとも鶴太郎の演技は、地の部分でも結構良かったと思うけれどね。竹中は嫌いなんだけど(それもあって、ゴーストはいまいち見る気がしない)、こういう使い方で出て来る分には、まあいいや、という感じ。
ロイミュードのトリオは、ほんとに顔を見せただけだったけど、チェイスだけは、短い登場でも、違和感があるくらい目立っていた。剛君との絡みをそんなにやりたかったのかな。この二人の別れのシーンは、映画の中で異様に浮いていた(^^;)。
しかし、これって、完全にドライブの世界とゴーストの世界が地続きという設定だと思うんだが、ディケイドが絡んでいた頃の、パラレルワールドとかそういう設定は、もう捨てたのかな。
(2015.12.22)

|

« トップイースト1部三菱相模原対釜石 | トップページ | トップイースト順位決定戦セコム対クリーンファイターズ »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/62991863

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」:

« トップイースト1部三菱相模原対釜石 | トップページ | トップイースト順位決定戦セコム対クリーンファイターズ »