« トップイースト2部サントリーフーズ対ブルーシャークス | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」 »

トップイースト1部三菱相模原対釜石

2015.12.5(土) 14時 秩父宮

 三菱相模原ダイナボアーズ 58(34−0)7 釜石シーウェイブス 
               (24−7)  

トップイースト1の最終戦。1位と2位の全勝対決。勝った方がトップチャレンジ1、負けた方がトップチャレンジ2へ進む試合。

激戦になるかと思ったが、立ち上がりから三菱が圧倒。開始早々からトライを連取。特に2つめと3つめは去年釜石に居たパトリスのトライだったから、なんとも…(^^;)
釜石の選手たちは、ひどく身体が重そうに見えて、調整に失敗したんだろうかと思った。12月にしてはかなり暑かったから、そのせいもあったのかもしれない。いっぱいいた釜石の応援団のうち、地元から来た人たちは相当暑がっていたし。
釜石は相手陣内の22mを初めて越えたのが前半ロスタイム。それくらい圧倒的だった。前半34対0で折り返し、この時点で、ほぼ釜石の勝ちはないなという感じ。

後半、連携がぼろぼろだった釜石は、個人勝負重視に切り替えてきた気配があって、それで前半よりは攻めることが出来ていた気がするけど、大勢は変わらず。三菱が着々とトライを積み上げて58対0まで開いてロスタイム。
ようやく釜石がゴール前に迫り、三菱に反則が続いたこともあって、トライを押し込んだが、これがラストプレーだった。

三菱は、シーズン序盤のヤクルト戦で見た時、強いといっても隙はあるなという感じだったんだけど、この試合は圧倒的だった。去年までに比べて今年の補強は、ニコラス・ライアンとか、日本での実績を重視した地味な印象があったけど、チームバランス的には逆にそれが、トップリーグ昇格に向けては成功するかも、という気がちょっとした。ただ、確か今年は自動昇格枠はなくて、入替戦に勝たないと昇格はないから、この後が厳しい戦いなのは間違いない。
釜石は、とにかくトップチャレンジ2をきっちり抜けること。その後、トップチャレンジ1で三菱相模原と再戦になるわけだけど、それは2を抜けてからの話だね。
20151205pitch2
20151205board2
20151205end2

|

« トップイースト2部サントリーフーズ対ブルーシャークス | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/62839887

この記事へのトラックバック一覧です: トップイースト1部三菱相模原対釜石:

« トップイースト2部サントリーフーズ対ブルーシャークス | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」 »