« トップリーグ順位決定トーナメント第1節 サントリー対コカ・コーラ | トップページ | トップチャレンジ1第2節三菱相模原対大阪府警察 »

トップチャレンジ1第2節サニックス対九州電力

2016.1.17(日) 11時40分 秩父宮ラグビー場

 宗像サニックスブルーズ 61(35−0)14 九州電力キュウデンボルテックス
              (26-14)  

第1節で勝った方同士の対戦だから、トップチャレンジ1の1位抜けを目指すには重要な試合。
ただ、今年は1位抜けしても入替戦で勝たないと昇格出来ないし、順位が上の方が入替戦の相手チームは下位になるとはいえ、トップリーグも通常のリーグ戦で決める順位じゃないから、下位チームほどやりやすいとは限らないという気がする。個人的には、そういう意味で、今年のトップチャレンジ1は微妙な試合だなとは思ってる。

九州対決なんで、トップキュウシュウでも対戦してたチーム同士だが、九電応援団の前説を聞いてたら、今年は九電はサニックスに勝てなかったらしい。試合が始まってみると、確かに。サニックスの方が明らかに力が上で、前半35対0というスコア。ただ、サニックスの試合運びは割と雑に見えたし、サニックスのミスから九電がチャンスを作る場面は結構あった。でも、九電はそれを生かしきれない。
それでも後半立ち上がり、サニックスが自陣ゴール前でディフェンスのミスを連発して、とうとう九電にトライを献上。しかも立て続けに2発。これはもしかして?とちょっと思ったけれど、それでも力が違いすぎた。サニックスはそこで持ちこたえると、後半半ばからは攻勢に転じてトライを連発。61対14で圧勝した。

ここまで力の差があると思ってなかったので、正直驚いたけど、メンバー表を見ると、サニックスがカタカナ名前の選手をぞろっと揃えてるのに対して、九電は一人もいなかったし、選手補強のレベルがかなり違うのかなという感じはあった。サニックスは選手1人1人の強さも違っていて、プレーの粗さを力づくで補っているような所があった気がする。そういえば、2014年のトップチャレンジ1で見た時もそんな印象だったはず。
トップチャレンジ1位抜けは確実だと思う。ただ、これで入替戦に勝てるかどうかは、微妙じゃないかな。相手次第というところかな。
20160117board1
20160117pitch1
20160117end1

|

« トップリーグ順位決定トーナメント第1節 サントリー対コカ・コーラ | トップページ | トップチャレンジ1第2節三菱相模原対大阪府警察 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/63140887

この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジ1第2節サニックス対九州電力:

« トップリーグ順位決定トーナメント第1節 サントリー対コカ・コーラ | トップページ | トップチャレンジ1第2節三菱相模原対大阪府警察 »