« セリーグ ヤクルト対広島(4/27) | トップページ | J1リーグ1stステージ第9節浦和対名古屋 »

セリーグ ヤクルト対広島(4/28)

2016.4.28 (木) 18時 神宮球場
C 200110000 4
S 60000000X 6
[勝]新垣、[S]オンドルセク、[敗]岡田
[H]C:安部(新垣)、菊池(新垣)

1回裏半ばに到着。今季1軍初登板の新垣渚が1回表に2失点してたのは、想定の範囲内(^^;)だったけど、広島先発の岡田がヒドかった。俺が着いた時点で無死満塁。3連続四球だったらしい。バレンティンは三振に打ち取られたが、雄平の2点タイムリーであっさり同点。さらに四球でまた満塁。大引の所で暴投で勝ち越し、大引もツーベースでさらに2点。中村のタイムリーで大引が還って6対2。また今日もむちゃくちゃな試合かよ、と思ったが、1回半ばに岡田をリリーフした九里が好投して、その後、ヤクルトは追加点が取れなくなった。
渚も制球の悪さが顔を覗かせる場面はあったし、4回5回と連続してホームランを打たれて、2点差まで追い上げられたが、要所で三振を取れるピッチングで、リードを保ったまま6回で降板。
ヤクルトのリリーフは7回の秋吉は順調、8回のルーキはランナーを溜めたが、今日は当たりが沈静化した鈴木を打ち取って切り抜け、最終回はThunderstruckオンドルセクが3人で締めて、逃げ切った。

渚はよく投げたよ。あれ以上のものを期待しようとは思わないしさ(^^;)。谷間をきっちり埋めたなあ(向こうも谷間だったんだろうが)。でも、一昨日崩壊した成瀬は、2軍落ちしたみたいだし、昨日の山中もあんな感じだし、この先、もっと谷間が増えそうなんだが…(というか、盆地?)。
広島的には初回の6失点が全てという感じだっただろうな。ホームランはあったし、華麗な守備も山盛りだったし、1回裏の岡田以外は、決して悪くない試合内容だったはず。まあ、こういう日もあるってことで。

試合中、ずっと霧雨が降り続いていて、昨日とは逆で、もう少し早く止むかと思ってたが、結局8回半ばくらいまで止まなかった。面倒くさかったが、結果的には時間も短い締まった試合だったし、新垣の勝ちも見れたから、まあ良かったと思う。
20160428kyujo
20160428stand
20160428end
20160428board
20160428nagisa

|

« セリーグ ヤクルト対広島(4/27) | トップページ | J1リーグ1stステージ第9節浦和対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/63552867

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(4/28):

« セリーグ ヤクルト対広島(4/27) | トップページ | J1リーグ1stステージ第9節浦和対名古屋 »