« 「SEXテープ」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(4/6) »

セリーグ ヤクルト対中日(4/3)

2016.4.3 (日) 13時 神宮球場
D 000100200 3
S 000002000 2
[敗]原樹理、[勝]ネイラー、[S]福谷
[H]D:桂(原樹理)

雨かもと思ってたが、午前中に上がってくれて助かった。試合中も降らなかった。

先発は今年の新人・原樹理、中日はネイラー。どちらも安定感のあるピッチングで、テンポ良く進んだ。原が4回表にヒットを打たれ、ビシエドのタイムリーで1点を失ったが、5回までの得点の動きはそれだけ。ただ、5回裏のネイラーは、少しピッチングの内容が変わってきたように思えた。6回裏になると、制球の乱れがはっきりしてきて、坂口・川端の連打の後、山田がツーベースを打って、2点を挙げて逆転。
しかし原は、7回表に桂にレフトへツーランを打ち込まれて再逆転。桂には以前も一発食らった覚えがあるから、嫌な感じはしてたんだけど。
7回以降のヤクルトは、毎回ランナーを3塁まで進めたが、タイムリーが出ず、2対3のまま終了。まあ、変にもつれて延長で長い試合になるよりは良かったけれどね。

原は新人らしからぬ落ち着いたピッチングだった。2回目の登板だったけど、1回目もかなり良かったみたいだし、期待していいのかもしれない。ただ、今のところ、勝ち運がないかも? 早めに一つ勝ちたいね。
バレンティンが先発したが、結果を残せず。ツーベース1本はあったが、チャンスで打てなかった。それでも、打線がいまひとつ物足りない状態でもあることだし、しばらくは使ってみるのかな。
20160403kyujo
20160403stand
20160403end
20160403board

|

« 「SEXテープ」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(4/6) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/63441228

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対中日(4/3):

« 「SEXテープ」 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(4/6) »