« イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(4/6) | トップページ | J1リーグ1stステージ第6節名古屋対大宮 »

ナビスコ杯予選L第3節名古屋対鹿島

2016.4.6(水) 19時 パロマ瑞穂スタジアム
観客 6134人 主審 岡宏道 副審 小椋剛、岩田浩義

 名古屋グランパス 1(1−0)3 鹿島アントラーズ
           (0-3)

 得点 38分 名古屋・野田
    52分 鹿島・遠藤
    66分 鹿島・カイオ
    71分 鹿島・昌子

 退場 83分 名古屋・オーマン(警告2回)

正直言って、この試合のことは忘れてた。広島対ヤクルト見ながら、今週末のJ1、なんで日曜なんだっけ、と考えてて思い出した。多少、そのせいもあって1時間遅れで、スカパーオンデマンドで中継を見た。

前半は、思いの他、やれてたという印象。まあ、鹿島はメンツを落としてたようではあるけど。名古屋はほぼベストメンバーだったろう(竹内のとこが大武で、イ・スンヒは相変わらず居なかったが)。
前半は撃ち合いという感じ。どっちもゴール前での決定機を何度も作りながら決められない展開だったけど、鹿島はカウンターからの攻撃で、ゴール前は割と単騎だったのに対して、名古屋は人数掛けながら押し込み切れないパターンだったから、名古屋が押してたようにも思えた。でも、こういうのを押し込めないとやられちゃうんだよなあ、と思っていたが、前半の終盤に田口のFKから野田が押し込んで、逆に先制したから、なんか、行けるんじゃない?と思った。甘かった(^^;)。

後半、選手を入れ替えてきた鹿島に、早々と追い付かれるとじり貧。前半、あれだけ攻撃のいい形を作れていたのに、どんどん勢いがなくなった。
後半半ばに逆転され、5分後にはセットプレーからだめ押しっぽい3点目を決められ、オーマンは終盤、警告2回で退場になり、散々な結末。

これで今年のナビ杯も、ほぼ終わったな。

週末の試合も厳しいかもしらん。ただ、イ・スンヒは帰ってくるのか? 少なくともそれは希望の光。
(2016.4.8)

|

« イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(4/6) | トップページ | J1リーグ1stステージ第6節名古屋対大宮 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/63505382

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯予選L第3節名古屋対鹿島:

« イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(4/6) | トップページ | J1リーグ1stステージ第6節名古屋対大宮 »