« J1リーグ1stステージ第12節甲府対名古屋 | トップページ | J1リーグ1stステージ第13節名古屋対鹿島 »

セリーグ ヤクルト対DeNA(5/20)

2016.5.20(金) 18時 神宮球場
B 011010000 3
S 00012003X 6
[勝]ルーキ、[S]オンドルセク、[敗]井納
[H]S:山田2(井納2)、B:宮崎(成瀬)、ロペス(成瀬)

18時20分頃に入って1回裏半ば。

DeNA先発井納が快調なピッチング。対するヤクルト先発成瀬は微妙感が漂う。2回表、四球と山田のエラー、井納のヒットで満塁の後、四球で押し出し。3回には宮崎にホームランを打たれ、4回裏に山田がホームランを打って1点差に詰めたのに、5回にはロペスにホームランを打たれてまた2点差。
しかし井納も3回から怪しくなりはじめていた。5回裏、大引がツーベースで出て、成瀬のタイムリーで1点差。さらに死球とヒットで満塁になり、山田の内野ゴロで同点。
それでも6-7回は両投手が安定感のあるピッチングで点が入らず、このまま延長?という予感もよぎったが。
8回表をルーキが簡単に片付けたその裏、先頭の山田がレフトへホームランを打ち込んで勝ち越し。さらにバレンティンがヒット。それでも井納は続投したが、2死取った後、大引を敬遠気味に歩かせた所で力尽きたらしい。さらに中村に四球で満塁。代わった熊原から代打今浪が2点タイムリーを打って試合を決めた。

山田で勝った試合だったなと思ったけど、最初の失点は山田のエラー絡みなんだった(^^;)。それでも、まあ、お釣が来るくらいの働きだったけど、ゴールデングラブへの道は遠いなあ(^^;)。
20160520kyujo
20160520tand
20160520end
20160520board

|

« J1リーグ1stステージ第12節甲府対名古屋 | トップページ | J1リーグ1stステージ第13節名古屋対鹿島 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/63669876

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対DeNA(5/20):

« J1リーグ1stステージ第12節甲府対名古屋 | トップページ | J1リーグ1stステージ第13節名古屋対鹿島 »