« J1リーグ1stステージ第15節名古屋対鳥栖 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/15) »

交流戦 ロッテ対ヤクルト(6/12)

2016.6.12(日) 13時 QVCマリンフィールド
S 001000000 1
M 10010230X 7
[敗]原樹理、[勝]唐川
[H]M:デスパイネ(村中)

1軍の試合観戦としては20年ぶりのQVCマリン。交流戦が始まってからは、毎年、行こうかなと思いつつ行かずじまいで、今年、ようやく。
イースタンでは、ここ10年以内に一度行ってるはずだし、別の用事で海浜幕張もたまに行ってたから、場所自体には、そんなに目新しさはなかったけど。

先発はヤクルト原樹理、ロッテは唐川。原は初回、加藤にヒットを打たれ、デスパイネに返されて早々に失点。でも、今のヤクルトだと、初回1失点止まりならいい方じゃん、という感じ。しかも、3回表に中村のヒットを坂口が返して、振り出しに戻した。けれども、4回裏、ナバーロと鈴木の連打の後、清田のタイムリーでロッテが1点追加。6回裏には鈴木の死球、細谷のヒットの後、清田が2点タイムリーツーベース。この回で原樹理は終了。
7回裏は村中が登板したが、加藤四球、角中ヒットの後、デスパイネのスリーランで1対7になって、ああ終わったな、という感じ。
ヤクルト打線は、4回以降はロッテの小刻みな継投を捉えらえず、2塁も踏めなかった。

原樹理は、これで2軍落ちだそうだけど、遅すぎたくらいかと。もっと早い時点で、2軍へ落とす前に、一度先発を飛ばすくらいのことをしても良かったと思うんだが。樹理を強引に先発で使い続ける起用は、どうも謎だった。それにしても、今度は、2軍から無事に戻って来れればいいんだが、と思う。

今日のQVCは満員御礼だったけど、そんなにテンパった感じはしなかった。俺が昔行った頃は、年一でヤクルトが主催試合をやっていて、日頃のロッテの試合よりも客が入って(阪神戦だった影響もあったと思うが)、球場スタッフが異常事態にビビッていたもんだけど。時代は変わったよな。
そういえば、今日は、マリン25周年というお知らせが出ていた。
20160612kyujo
20160612board
ロッテの挑発ポスター。今日は、まるっきりこの通りの試合だった。笑うしかない(^^;。
20160612kurou_2

|

« J1リーグ1stステージ第15節名古屋対鳥栖 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/15) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/63769535

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ロッテ対ヤクルト(6/12):

« J1リーグ1stステージ第15節名古屋対鳥栖 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(6/15) »