« 交流戦 ヤクルト対西武(6/19) | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(6/26) »

J1リーグ1stステージ第17節大阪対名古屋

2016.6.25(土) 19時 吹田サッカースタジアム
観客 33546人 主審 高山啓義 副審 相樂亨、西橋勲

 ガンバ大阪 3(1−1)3 名古屋グランパス
        (2-2)

 得点 3分 名古屋・川又
    45分 大阪・阿部
    54分 大阪・金正也
    67分 名古屋・川又
    87分 大阪・今野
    89分 名古屋・矢野

GAORAでの中継を生で見ていた。

シモと田口が足の故障で離脱。一体、それでどうやって点を取るん?という感じだったが、代役の(旭はともかく)川又が大活躍。開始3分に、永井のクロスをガンバがクリアしたこぼれ球を、川又が流し込んで先制。その後、名古屋ゴール前で危険な場面が2-3度あったが、ナラのセーブもあって、何とかしのぐと、ガンバに押されながらも、割としっかり守って前半ロスタイムにたどり着いたんだけど、カウンターを食らって、同点ゴールを浴びる。
後半序盤には、FKを合わされてあっさり勝ち越され、今日もまたこのパターンで負けるのかと思った。すっかり流れがガンバに行ってしまっていたこともあったので。しかし、25分頃、右サイドから貴章がゴール前へ放り込んだクロスが、ピンポイントで川又の頭に合って、同点ゴール。入れた方も合わせた方も見事なゴール。
そのまま40分が過ぎ、今日こそは引分けで逃げ切れるかと思ったが、40分過ぎにFKからのこぼれ球を押し込まれてまた勝ち越される。残り時間は少ないし、また2-3で負けかと覚悟した矢先、カウンターで名古屋がガンバゴールに迫り、厚い攻撃で最後は貴章が押し込んで3-3。その後も名古屋に決定機があったが、それは物に出来ず、引き分けで終了。

所詮引分け止まりだし、3点も失点してるし、しかも、簡単すぎる失点を繰り返したし、と思うと、あんまり手放しでは喜べないが、このメンバーでここまで粘って勝ち点1を取ったのは、それなりに評価に値する、という気もする。ちょっと微妙(^^;。

それにしても、岩下を故障で欠いたせいはあるらしいけど、ガンバのディフェンスもたいがいだったな。名古屋が中盤で、これだけボールを奪える相手ってのも、珍しいんじゃないかと。

それでも、名古屋は1stステージ最後は2試合連続引き分けで締めたから、一応、上り調子? 攻撃の核になる選手の離脱は、先々を考えると厳しいが…。
2ndステージはどうなることか、って、間を置かずに、すぐ始まっちゃうんだが。

|

« 交流戦 ヤクルト対西武(6/19) | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(6/26) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/63846606

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ1stステージ第17節大阪対名古屋:

« 交流戦 ヤクルト対西武(6/19) | トップページ | セリーグ ヤクルト対中日(6/26) »