« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/10) | トップページ | J1リーグ2ndステージ第3節鹿島対名古屋 »

セリーグ ヤクルト対阪神(7/13)

2016.7.13(水) 18時 神宮球場
T 01001000002 4
S 00001010000 2
[敗]ペレス、[勝]ドリス
[H]S:西田(岩崎)、T:福留(館山)

オールスター前の最終戦。
雨っぽかったが、せいぜいパラパラ程度で、強い降りにはならなかったこともあり、ビール半額デーに釣られた観客が大量に来場。でも俺の記憶にあるほんとにメチャクチャな混雑の時はこんなもんじゃなかった。自由席の端にいると、手前で全部売り切れて、ビール売りが全く来なかったからな。

先発はヤクルト館山、阪神岩崎。
館山は初回からヒットを打たれまくるが、不思議と失点しない。今日の場合は彼の投球術というより、ランナーが溜まった所で打順が楽な所に回ったり、多分に運だったような気も。あと2死までは割とすんなり取るんだけど、そこからもつれる。気力が続かないのかな?、みたいな感じ。
それでも2回に北條のタイムリーで1点、5回に福留のホームランでもう1点を失った。結局2失点しかしなかったが、内容悪いし球数も多いし、5回裏に代打が出て交代。
ただ、ヤクルトは、好投していた岩崎から、5回裏に西田がホームランを打ったので点差は1点に詰まった。
6回にも、表を村中が抑えた後、無死1-2塁のチャンスを作ったが、バレンティンの右中間への当たりをセンター江越がファインプレーでキャッチし、得点出来なかった。しかし7回はルーキが抑えた後、阪神3番手安藤から今浪がヒットで出て、坂口がタイムリー。しかし、後が続かず同点止まり。
そのまま延長に突入。9時を回っていたので撤退。今年は阪神戦はこれで3回目だが、全部長引いた試合で、最後まで見てない。そういう呪いらしい。

で、結局、延長11回に2点取られて負けたとのこと。これでオールスター前は最下位で終了。もっとも、それほど意外でもない。それに、2位以下大混戦で、プレーオフ進出に関しては、まだ十分目がある状況でもあるし、殊更にどうこういうような結果でもない、とは思う。
20160713kyujo
20160713stand
20160713board

|

« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/10) | トップページ | J1リーグ2ndステージ第3節鹿島対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/63916229

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(7/13):

« イースタンリーグ ヤクルト対楽天(7/10) | トップページ | J1リーグ2ndステージ第3節鹿島対名古屋 »