« J1リーグ2ndステージ第6節横浜対名古屋 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(8/5) »

イースタンリーグ 西武対ヤクルト(7/31)

2016.7.31 (日) 13時 西武第二
S 0000102000  3
L 0001020001X 4
[敗]中島、[勝]松本
[H]L:坂田(新垣)

先発は西武が誠、ヤクルトは新垣。
誠が制球難で初回、ヤクルトはヒット・四球・死球で1死満塁にしたが、松井併殺打で逸機。3回も四球とヒットで2死1-3塁にして、ジェフンは3ボール。しかしここで強い雨が降ってきて中断。5分くらいで再開した後、ジェフンは中飛に倒れた。4回も先頭の松井が出塁したが、谷内ゲッツー。
とかやってるうちに、例によって制球に多少のばらつきはあるものの、淡々と好投していた新垣が、4回にヒット2本で2死1-2塁のピンチを迎え、中田のタイムリーで1失点。
それでも、5回表には、西武3番手福倉から、廣岡・星野が連続ツーベースですぐ追い付いた。さらに6回表はジェフンがヒットで出て、盗塁とバッテリーエラーで1死3塁にしたんだが、奥村の遊直ゲッツーで得点出来ない。
6回裏、新垣が先頭の呉にストレートの四球。続く坂田にもうまくストライクが入らず、カウントが悪くなった所で甘い球をレフトフェンスの向こうへ運ばれて1対3。
でも7回表の西武5番手・玉村も制球難だった。先頭の廣岡四球に続き、星野がタイムリーツーベース。さらにヒットと四球で無死満塁。西武はピッチャーを中崎に代えたが、代打鵜久森が四球で押し出し、同点。けれどもジェフンが投ゴロでホームゲッツー、代打田中雅三振で勝ち越せない。

所用あり、ここで撤退。
試合は3-3のまま延長に突入し、10回裏に四球と守備の乱れでサヨナラ負けしたらしい。

新垣は1軍では無理っぽいなあ、というのが最大の感想。少しくらいは期待してたんだが。
20160731kyujo
20160731board
そういえば、今年はまだ一度も入ってないドーム。
20160731dome

|

« J1リーグ2ndステージ第6節横浜対名古屋 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(8/5) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/64004140

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ 西武対ヤクルト(7/31):

« J1リーグ2ndステージ第6節横浜対名古屋 | トップページ | セリーグ ヤクルト対阪神(8/5) »