« イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(7/26) | トップページ | イースタンリーグ 西武対ヤクルト(7/31) »

J1リーグ2ndステージ第6節横浜対名古屋

2016.7.30(土) 19時 日産スタジアム
観客 25772人 主審 松尾一 副審 前之園晴廣、林可人

 横浜F・マリノス 0(0−0)0 名古屋グランパス
           (0-0)

月始めの大宮以来の現地観戦。

名古屋は布陣をいじって、大武・竹内・酒井のスリーバック。それなりに機能していたようには思えた。ここんとこ全然見られなかった両サイドの連携が結構あったし、選手間の距離もある程度保たれていて、パスが比較的うまく回ってるように思えた。あくまでも「比較的」だけど。

もっとも、立ち上がり15分くらいは勢いもあって攻め込んでいたが、そのうち押し込まれ始めた。ハーフコートマッチに近い状態になる時間帯もあって、やられるのは時間の問題かも、とも思ったんだが、今日はよく粘った。まあ、マリノスは近年は相性のいい相手だし、5月には勝たせてももらったし(^^;)、その辺の影響もあったんだろう。中盤でも割と競り負けずにやれていたし、ゴール前に押し込まれても、そんなにばたつかずに対処出来ていた。本当に危なかった場面は、あんまりなかった気がする。
名古屋もそういう場面をほとんど作れなかったけど、それでも近頃の試合の中では作っていた方かもしれない。一番決定的だったのは、後半半ばの和泉のパスからの永井のGK一対一だったな。GKに止められたが…。やっぱり和泉には、何がしかの可能性がありそうに思える。

結果はスコアレスドロー。
「可能性」とか勝ち点1とかで満足出来る状況でもないんだけど、現状で、それ以上を望むのは酷なような気もする。 ここ3か月くらいの中では、一番出来のいい部類の試合だったのは確か。
20160730board
20160730stadium
20160730end
20160730bow

|

« イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(7/26) | トップページ | イースタンリーグ 西武対ヤクルト(7/31) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/63991114

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ2ndステージ第6節横浜対名古屋:

« イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(7/26) | トップページ | イースタンリーグ 西武対ヤクルト(7/31) »