« 松江、出雲国分寺 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(7/26) »

安来・米子

米子駅に着いた後、前日にシャトルバスで米子駅から美術館に向かった時、県境が駅からかなり近かったことを思い出し、国道9号線を県境まで徒歩で行ってみることにした。

ただ、さすがにちょっと遠かった。もうやめようかと思った頃に、なんとかたどり着いた。ただし、駅から9号線に出るまでが結構遠かった。9号線沿いの米子市役所からなら県境まで2km弱で、それほど遠くはなかったはず。
県境を越えて、安来の道の駅(県境から500mくらい)で昼飯を食おうと思ったが、かなり混んでいたのでやめて、県境近くまで戻り、島根・安来側のラーメン屋に入った。
20160725simane
20160725tottori
昼飯の後は、9号線をそのまま徒歩で進んで、皆生温泉を目指した。徒歩でそのまま行こうかとも思っていたが、ちゃんとした地図がなく、距離の見当がつかなかったのと、さすがに疲れてドロドロになりかけていたので、途中でバスに乗った。市内の中心部からだと3km程度だったらしい。元気なら歩ける距離だと思うが、敢えて歩いていく場所でもないだろうな。
皆生温泉の入り口には、日帰り入浴施設があって、そこでドロドロになっていた汗を流して、しばらく休憩。夜は寝台列車で、風呂に入れる見込みもなかったので、ちょうど良かった。
で、皆生温泉といえば、ゴレンジャー・ファンの聖地?(^^;皆生グランドホテルがあるわけで、せっかく来た以上は(というよりは、皆生温泉を目指したのは、このホテルが記憶にあったから)見ておこうと、探しに行って見つけた。
20160725hotel1
20160725hotel2
20160725hotel3
もう夕方だったので、皆生温泉からはバスで米子駅に戻り、そこでサンライズ出雲の発車まで、時間を潰した。
20160724sunrise
寝台列車に乗るのは覚えている限り、過去3回。その時は、基本的に安くあげる前提だったから、毎回3段ベッドの1番上だったと思うが、今回は列車自体も昔のブルートレインとは違うし、同行者が居て、極力安くという前提もなかったので、2段ベッドの個室。過去の経験に比べて、明るくて広々してて、全然快適だったし、よく寝られた。鉄ではないので、起きていて乗車を楽しむという発想はなかった。というか、昼間動き過ぎて、疲れていたもので、すぐ落ちてしまった。目が覚めた時は、箱根の辺りを走っていた。
201607252kai
そして、通勤客が行き来する朝の東京駅に到着した。
20160725sunrise

|

« 松江、出雲国分寺 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(7/26) »

ぶらぶら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65218792

この記事へのトラックバック一覧です: 安来・米子:

« 松江、出雲国分寺 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対DeNA(7/26) »