« トップリーグ第1節 リコー対NEC | トップページ | トップリーグ第2節 東芝対NEC »

トップリーグ第1節 東芝対クボタ

2016.8.27(土) 19時 秩父宮ラグビー場 

 東芝ブレイブルーパス 22(10−8)19 クボタスピアーズ
             (12−11)

秩父宮第2試合。

クボタには、割とまったりしたイロモノっぽいチーム、というイメージを持ってるけど、この試合は全然そういう感じじゃなかった。丹念に繋いで、相手ボールにはきっちりプレッシャーを掛けにいくし、堅実な試合運びをしていた印象。
それでもやっぱり東芝の方がうわてで、クボタの得点は早目のPGが主体だったし、クボタのディフェンスが粘っても東芝はきっちりトライを取りきってた感じ。
後半30分を過ぎて東芝22対14クボタになり、そんなとこだろうなとは思ってたが、ここからのクボタの粘りは大したもんだった。
パスを繋いで、じわじわ攻め込み、終了間際にトライを決めて3点差。さらに逆転を目指して押し込み続けた。ロスタイムに入り、東芝のペナルティでPKの場面もあったが(PGが決まれば同点引き分け)、あくまでも勝ちに行った。最後はロングパスが流れてタッチを割り、東芝が3点差で逃げ切った形になったけど、クボタの印象は強烈だった。今までのイメージとは、少し違った気がする。

東芝の攻撃は、力づくで押し込むというより、速攻を意識しているかな、という感じで、得点に華やかさがあったと思う。ただ、ディフェンスは、少し簡単に破られ過ぎじゃないか、という気はした。全体的に、少し軽い感じだったのかもしれない。
20160827board2
20160827stadium2
20160827end2
「シン・ゴジラ」とタイアップらしく、クラブハウス前にイルミネーションのゴジラ像があった。
20160827godzilla1

|

« トップリーグ第1節 リコー対NEC | トップページ | トップリーグ第2節 東芝対NEC »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/64679115

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第1節 東芝対クボタ:

« トップリーグ第1節 リコー対NEC | トップページ | トップリーグ第2節 東芝対NEC »