« イースタンリーグ 巨人対ヤクルト(8/16) | トップページ | J1リーグ2ndステージ第9節柏対名古屋 »

セリーグ ヤクルト対DeNA(8/17)

2016.8.17(水) 18時 神宮球場
B 000010000 1
S 00010350X 9
[勝]小川、[敗]久保康
[H]S:鵜久森(久保康)、小川(久保康)、バレンティン(ブロードウェイ)、上田(ブロードウェイ)

16日に見に行くつもりでいたが、雨で中止になったので、急遽。

2回裏から観戦。6時15分くらいには着いたんだが、そこまではやたらと早いペース。先発のヤクルトライアン小川とDeNA久保が好投してたらしい。
久保は2回にはもう怪しくなり始めた。それでも点を取りきれなかったヤクルトだったが、4回に鵜久森のソロホームランでヤクルトが先制。
けれども、5回表、1死までパーフェクトだった小川が、ロペスに四球、宮崎にツーベース、戸柱にタイムリーを打たれて、あっさり同点。波乱含みの展開に。
しかし、6回裏、二死から西田がヒットで出て、次の小川がレフトへツーランを打って勝ち越し(^^;)。
動揺した?久保は坂口に死球。膝に当たったようで、そのまま退場した(結局、大事には至らなかったらしい)。代走に上田が入り、比屋根のヒットで3塁へ進んだ。ここで3塁への送球を見て比屋根が2塁を狙い、サードの2塁への送球が逸れる間に上田が還って3点差。貰い物の4点目で、だいたい試合は決まった感じがしたけど、DeNAが7回に出して来たリリーフのブロードウェイがまためちゃくちゃで…(^^;)。
いきなりバレンティンがホームラン。今浪のヒットの後、谷内がバントすると、ブロードウェイが1塁悪送球。その後、守備の乱れや上田のホームランで、この回5点を取った。
完全に試合が壊れたから、早々に帰ろうかとも思ったけど、6回以降は持ち直した小川が、DeNAが気力を失ったこともあり、さくさく9時で試合を終わらせたので、最後まで見ていた。

終わってみれば3安打完投だから、見事なピッチングだった>小川。少なくとも小川は、明らかにキャッチャーが西田に代わってからいいよね。やっぱりキャッチャーの効果なのか?
DeNAの久保康が投げる試合は、いつもこういうふうに壊れてる気がするんだが、ローテを守ってる以上、俺が見てない試合では、いいピッチングをする時もあるんだろうなあ。
20160817kyujo
20160817stand
20160817end
20160817board

|

« イースタンリーグ 巨人対ヤクルト(8/16) | トップページ | J1リーグ2ndステージ第9節柏対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/64086105

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対DeNA(8/17):

« イースタンリーグ 巨人対ヤクルト(8/16) | トップページ | J1リーグ2ndステージ第9節柏対名古屋 »