« トップリーグ第1節 東芝対クボタ | トップページ | 天皇杯2回戦 名古屋対長野 »

トップリーグ第2節 東芝対NEC

2016.9.2(金) 19時半 秩父宮ラグビー場 

 東芝ブレイブルーパス 25(15−0)8 NECグリーンロケッツ
             (10−8)

どっちも前週の開幕戦を見たチームで、まあ、東芝優位だろうなというのが、試合前の予想。

その通りだったが、東芝はNECに合わせたみたいなしょっぱい出来。ちゃんとした試合が出来てれば、前半だけで大差になってたんじゃないかと思うが(そして俺は前半だけで帰ったかもしれないが)、ノックオンやパスミス連発で、前半15対0止まり。
もっとも、前週のクボタ戦では東芝のディフェンスは割と緩かったから、NECもやり方次第で攻略の手立てはあるんじゃないかとも思っていたが、東芝以上にミスが多くてダメだった。力の差が歴然、という感じ。
後半半ばにNECが、点差は広がっていたもののPGでとりあえず得点。それで多少NECに勢いが出たが、28分に東芝が4つ目のトライで突き放し、ボーナス点を獲得。終盤、東芝にシンビンが出たこともあって、NECが1トライを決めたがそこまでで、25対8で終了した。

双方ともミスが多すぎたし、かなりワンサイドな内容だったこともあり、正直、あまり面白くない試合だった。

以前のNECは、キャラが立った選手が何人も居る所が面白かったと思うんだけど、近年はそういう選手が、どんどん居なくなっちゃって、チームも年々弱くなってるのは、残念な感じがする。
東芝にとってはレジェンド大野が150試合出場を達成した試合。東芝は特徴が印象に残るような選手があまりいないチームだし、大野も基本的には地味な選手だったと思うけど、ここまで来ると存在自体がキャラだなと思う。
20160902board
20160902stadium
20160902end

|

« トップリーグ第1節 東芝対クボタ | トップページ | 天皇杯2回戦 名古屋対長野 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/64679832

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第2節 東芝対NEC:

« トップリーグ第1節 東芝対クボタ | トップページ | 天皇杯2回戦 名古屋対長野 »