« J1リーグ2ndステージ第13節仙台対名古屋 | トップページ | J1リーグ2ndステージ第14節名古屋対福岡 »

セリーグ ヤクルト対DeNA(9/28)

2016.9.28(水) 18時 神宮球場
B 300010100 5
S 02013000X 6
[勝]石川、[敗]今永
[H]S:中村(今永)、西浦(今永)、B:筒香(石川)、宮崎(石川)

雨がたまにパラつく、めんどくさい天気の中での、今季神宮最終戦。プレイボールから観戦。

先発はヤクルト石川、DeNA今永。
石川は初回、筒香にツーラン、宮崎にソロとホームラン2発を被弾していきなり0対3。山田とタイトル争いしている(山田には、ほぼ見込みがなくなっているとはいえ)筒香にいきなりツーランは、さすがにいかんだろうという感じ。
ただ、今永も四球でポロポロ走者を出すしょっぱい出来。2回にランナー2-3塁で川端がタイムリーを打ち、2対3に追い上げる。4回裏には、今日は先発した中村がライトポール際へホームランを入れて同点。
石川が5回表にロペスにタイムリーを打たれ、勝ち越されたが、その裏、雄平のタイムリーと西浦のツーランで一気に勝ち越した。
石川は6回は無難に抑え、裏に打順が回った所で今季限りで引退の森岡が代打に出て降板。後を受けて、7回表は平井が登板したが、ランナーを溜めてピンチ。それでも梶谷を三振に取って一息と思いきや、三振ゲッツーを狙った中村の送球が逸れて、1点入ってしまう(中村のエラー)。見せ場だったんだけど、そこで失敗しちゃうのが今の中村だわ。
1点差になって、まだわからないぞ、という感じになってから、両チームの攻防が一段とくどくなり、9時半を回ってもまだ終らない。平日だし、いつもの試合なら帰っちゃう所だったが、最終戦で試合後のセレモニーもあることだし、と思って持ちこたえた。
結局、くどい試合運びだったが、スコアはそれ以上動かず、ヤクルトが逃げ切った。

最終戦セレモニーは、まあ淡々と。ただ、独立してのセレモニーはなかった森岡の引退が、こちらの方と一体化してしまったので、なにげに盛り上がってはいたかな。
ただ森岡は、個人的には、気を抜かなければ、もうちょっときっちりやれるはずじゃないのか?、という感じが、いつも付きまとっていた選手だったので、正直、微妙な感じはあったけれども。

今年は1軍公式戦の観戦成績13勝14敗1分。交流戦全敗(4敗)と終盤戦の5連敗が効いて負け越し。まあ、チームの成績を考えれば、こんなもんだろう。

また来年。
20160928stadium
20160928stand
20160928end
20160928board
20160928ceremo
20160928bow
森岡の胴上げ。お疲れさま。
20160928douage

|

« J1リーグ2ndステージ第13節仙台対名古屋 | トップページ | J1リーグ2ndステージ第14節名古屋対福岡 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/64288196

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対DeNA(9/28):

« J1リーグ2ndステージ第13節仙台対名古屋 | トップページ | J1リーグ2ndステージ第14節名古屋対福岡 »