« セリーグ ヤクルト対DeNA(9/13) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(9/17) »

J1リーグ2ndステージ第12節名古屋対大阪

2016.9.17(土) 19時半 豊田スタジアム
観客 29481人 主審 家本政明 副審 竹田和雄、間島宗一

 名古屋グランパス 1(1−1)3 ガンバ大阪
            (0−2)

 得点 27分 大阪・大森
    41分 名古屋・永井
    65分 大阪・アデミウソン
    90+1分 大阪・井手口

skyAの生中継を見た。

イスンヒの出場停止明けとか、磯村の出場停止とかで、前節からまたメンツが変わってた。やむを得ない事情ではあるけど、毎試合メンバーが変わるってのは、チームを安定させるには難しそうだな。あと、トップはシモに変わってたけど、川又で良かったんじゃ、という気はした。前節はとにかく結果が出たんだし、自分で得点も決めてたんだからねえ。

試合自体は途中までは悪くない内容だったと思う。正直言って、個人的にはJ1残留についてはほとんど諦めてるが、今のグランパスの試合を見てると、勝てないということ以上に試合がつまらなくて、そっちの方が、ある意味深刻。でも、この試合は(少なくとも前半は)面白かった。
選手がよく動いて活気があって、押され気味なのは間違いないにしても、十分、まともに渡り合ってる試合運びだった。前節勝った効果なんだとしたら、現金なもんだよな、という感じ。

ただ、シモと中盤の連携がなかなかうまくいかなくて(右SBに入った古林は、割とうまくやれてた感じはしたけど。そもそも、今シーズン序盤の得点は、古林とシモのラインが有効だったのが大きかったはず)、得点というか、有効なシュートもなかなか打てずにいるうちに、ツリオと安田の連携が甘かった所をガンバにうまくボールを奪われて先制された。
それでもそんなに気落ちせずに試合を進めてくうち、前半終盤に古林のパスをシモが巧く折り返して、永井が見事なシュートを決めて同点。
後半は、前半最後に追いついた流れが残っていて、むしろ名古屋優勢の立ち上がりだったと思う。決定的なシュートはなかったにしても、形は作れていたから、ここで2点目が取れていても良かった。取れてれば、全然違ったはず。でも後半半ばに中盤のパス失敗からガンバにカウンターを掛けられ、最終ラインで凌ぎ切れずに失点。点を取りに行って、川又投入でシモとツートップにした後、ツリオを上げる非常手段にも出たが、後半の終盤にミドルを食らって終わった。

名古屋の今シーズンの試合ぶりを考えると、この試合は1-3のスコアほど悪い内容じゃなかったと思うし、もうちょっと早い時期なら、ここから持ち直す期待も感じられる試合だったように思ったんだけど、なんせ、もう残り試合が少なすぎる。とはいえ、選手には、巻き返せる、という気持ちでやってもらわないことにはしょうがないが。

ツリオを上げたのは失敗だった気がする。前がごちゃついて、うまく攻撃を作れなくなっただけ。いくらツリオがスーパーだからとはいっても、半年以上のブランク明けの選手をそこまで頼りにしても、という感じ。そういうのも含めて、後半半ば以降は、悪い内容の試合ぶりだったと思う。
ただ、新潟戦では、そこまでよくわかってなかったけど、この試合はテレビでクローズアップで見てて、ツリオの守備への貢献が、しみじみよくわかった。プレーそのものもそうなんだけど、安定感というか、本人が感じさせる余裕が、他の選手とは桁違いだよ。他の選手のやりやすさが全然違うだろうな。
まあ、それでも勝てなかったわけだが、元々、ガンバに勝てるとはあんまり思ってなかっただろうし、そんなに引きずる必要はないと思うんだよね。

|

« セリーグ ヤクルト対DeNA(9/13) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(9/17) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/64251230

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ2ndステージ第12節名古屋対大阪:

« セリーグ ヤクルト対DeNA(9/13) | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対巨人(9/17) »