« 愛知大学野球1部 名城大学対中部大学(10/23) | トップページ | J1リーグ2ndステージ第17節名古屋対湘南 »

J1リーグ2ndステージ第16節神戸対名古屋

2016.10.29(土) 14時 ノエビアスタジアム神戸
観客 23313人 主審 松尾一 副審 村上孝治、馬場規

 ヴィッセル神戸 3(2−0)0 名古屋グランパス
           (1−0)

 得点 15分 神戸・松下
    37分 神戸・中坂
    69分 神戸・増山 

現地観戦。
初めて来たノエスタ。しばらく前までは、名古屋の最期を看取りに、くらいの気持ちでいたけど、一時、多少心境が変化してた。でも、磐田に引き分けて、元に戻りつつあり…。

左SBが先週に引き続き磯村だった時点で、ああ…、という感じ。ただ古林が控えにも居ないようでは(なんかあった?)、仕方ないんだろうな、みたいな。
しかし、始まってみると、イソひとりがどうこう以前の問題だった。いきなりツリオが軽くかわされたのを皮切りに、ディフェンスが次々、抜かれる抜かれる。
何とか持ちこたえてるうちに先制を、と思ったが、15分にパス1本で左サイドを突かれ、すぐに逆サイドに振られて松下に見事なゴールを打ち込まれて失点。
それでもチャンスを作れなかったわけではないし、25分頃には貴章が右サイドを破ってゴール前へクロス。合わせるだけみたいに見えたシュートを小川が外す。
そうすると、35分過ぎに中坂にミドルを決められて2失点目。だめだなこれは感が強くなってくる。しかも前半終盤に貴章が交錯で痛み、前半はやりきったものの後半早々に交代。
それでも後半も、セットプレーやカウンターから決定的な場面は何度か作ったんだが、シュートはことごとく枠の外か相手選手正面。逆に70分にはゴール前を完全に崩されて、増山に決定的な3点目を決められる。
その後はどんどんボロボロになってく名古屋相手に、神戸が何度となくチャンスを作ったが、さすがに3点リードで雑になったようで、何とか勘弁してもらえた。しかし得点はくれなかった。

正直、どこを取っても神戸の方が格上な試合だったと思う。守備はボロボロ、攻撃の組立も粗く、しかも撃ったシュートも枠に飛ばないでは、順当な負け試合としか言いようがないわ。
永井とか川又とか頑張ってるのは見えるんだが、それにしても闇雲に走り回っているだけで、結果が出るようには思えないんだよな。効果的に動くための練習をやってないツケが出てるんだろうと思うが。
次の試合は自力でのJ1残留の目のない状態での、今季最終節湘南戦になるが…。どうなるんだか。
20161029noesta
20161029board
20161029visitor_2
20161029pitch
20161029bow

|

« 愛知大学野球1部 名城大学対中部大学(10/23) | トップページ | J1リーグ2ndステージ第17節名古屋対湘南 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/64808105

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ2ndステージ第16節神戸対名古屋:

« 愛知大学野球1部 名城大学対中部大学(10/23) | トップページ | J1リーグ2ndステージ第17節名古屋対湘南 »