« 明治神宮野球大会2回戦 明治大学対関西大学 | トップページ | トップイースト1部日本IBM対横河 »

明治神宮野球大会2回戦 上武大学対名城大学

2016.11.13(日) 16時半 神宮球場
上武大 100001000 2
名城大 001000000 1
[勝]山下、[敗]栗林

第4試合の両チームは、どっちも見たことがある大学だった。しかも、名城大は先月瑞穂で見たチームで、スタメンもほとんどその時と一緒。ただし、ピッチャーは違った。上武大は何年か前に選手権で優勝した試合を、神宮でたまたま見て以来、なにげに親近感を持ってたりする。

この試合は、双方の先発投手がテンポよく投げるタイプで、しかも割と制球が良かったので、スムーズに進んで、気持ちよく見れた。
初回、上武大の先頭打者が四球で出て、盗塁、バント、タイムリーで早々に先制。しかし、その後は、名城大先発の栗林が、毎回のようにヒットを打たれつつ、後続をきっちり打ち取って追加点を許さなかった。
ちなみに、先頭打者の四球は、プレイボール後の初球について、球審から投球フォームにクレームを付いて、投げ直しになった時のもので、いくらか動揺が入ってたんじゃないかなあ、という気がする。
上武大先発の山下は、3回に先頭打者にヒットを打たれ、バントで二進された後、次打者を内野ゴロに打ち取ったんだが、それをショートがサードへ悪送球。ボールがファールゾーンに転がる間に2塁ランナーが生還して同点。かなりアンラッキーだった。この後のピッチングを見てると、自分のペースでポンポン投げている時は、かなり無敵感が漂うが、ランナーが出てペースが乱れると、ちょっと弱いのかな、という気はした。それでも5回まで追加点を許さず、1-1のまま5回が終了。

そこで撤退。試合自体は、直後の6回表に上武大が1点取って、そのまま2-1で勝ったらしい。
名城大は、中部大に負けた試合を見た時と同じで、チャンスでうまく点を取り切れないチームだな、という印象だったが、その辺が災いしたのかな。

何はともあれ、今年の野球の生観戦は、これが最後かな、という感じ。
20161113kyujo2
20161113board2

|

« 明治神宮野球大会2回戦 明治大学対関西大学 | トップページ | トップイースト1部日本IBM対横河 »

「野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/64498829

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮野球大会2回戦 上武大学対名城大学:

« 明治神宮野球大会2回戦 明治大学対関西大学 | トップページ | トップイースト1部日本IBM対横河 »