« 「この世界の片隅に」 | トップページ | トップチャレンジ1第1節三菱重工相模原対九州電力 »

トップチャレンジ1第1節NTTドコモ対日野自動車

2017.1.3(火) 11時半 秩父宮ラグビー場 

 NTTドコモレッドハリケーンズ 68(32−0)12 日野自動車レッドドルフィンズ
                  (36−12)

今年の試合初観戦。
トップチャレンジ1は4チームのリーグ戦で、今年は1位ならトップリーグ自動昇格。
去年の降格チームのNTTドコモが最有力で、次が三菱相模原かな、と予想。トップイーストで三菱に完敗した日野自動車と、メンバー的に劣ってる感のある九州電力は、1位はちょっと無理かなと(とはいえ、自動昇格が駄目でも全チーム入替戦までは行ける。基本的に勝ち目は薄いが)。

ただ日野自動車も、今シーズン、結構強い所は見ていたので、ドコモにどれくらい食い下がるかな、と思ってたんだが、開始早々から圧倒されてしまった。10分までにトライ3つ食らって、早々に19対0。めちゃくちゃな試合になりそうな気配だったけど、あんまり楽な展開だったので、その後のドコモはだいぶ雑になった気がする。ミスや反則が多く、意外に日野が攻め込んだ状態の時間帯も長かった。もっとも、ドコモは自陣に攻め込まれても、かなり余裕がある雰囲気で守っていて日野が得点出来そうな気配はあまりなかった。 前半の終盤には膠着が崩れてドコモが2トライ足して32対0の折り返し。
後半はドコモが押す展開で、得点を積み重ねた。日野も隙を突いて2トライを挙げたものの、大勢に影響なく68対12で終了。

ここまで大差が付いたか、という感じではあった。日野自動車は初めてのトップチャレンジ1だけど、ここからさらに上に行くのはそう簡単ではなさそう。もっとも来シーズンからチャレンジリーグのシステムに変わるから、いろんな環境は変わって、一気に変貌を遂げることもあるのかもしれない。
ドコモは、フィジカルはパワフルだし、ボール運びも安定感があり、トリッキーなプレーも取り混ぜていて、見ていて面白い試合ぶりだった。力の差がある相手だから出来た試合運びだとは思うけれどね。やっぱり1位抜けの最有力候補かなと。
20170103board1
20170103pitch1
20170103end1

|

« 「この世界の片隅に」 | トップページ | トップチャレンジ1第1節三菱重工相模原対九州電力 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/64716857

この記事へのトラックバック一覧です: トップチャレンジ1第1節NTTドコモ対日野自動車:

« 「この世界の片隅に」 | トップページ | トップチャレンジ1第1節三菱重工相模原対九州電力 »