« トップリーグ第14節 リコー対サニックス | トップページ | トップリーグ第15節 東芝対パナソニック »

トップリーグ第15節 NTTコム対クボタ

2017.1.14(土) 11時半 秩父宮ラグビー場 

 NTTコミュニケーションズ 27(15−10)17 クボタスピアーズ
 シャイニングアークス    (12−7)

トップリーグ最終節。

試合前の用足しが長引いて、キックオフに間に合わず、15分遅れで到着。スコアは動いてたが、7対7のタイだったんで、まあいいかなと。
基本的なスペックは、両チームにそれほど差はない気がしたが、試合は基本的にNTTが優勢だった。クボタが攻勢に出る時間帯も決して少なくはなかったが、パスをカットされたり密集で奪われたり、ボールロストが多すぎた印象。NTTの方が堅実にプレーしていたし、要所でトリッキーなプレーを効果的に使ってくる、試合運びの巧さもあった。

ただ、後半10分にクボタがゴール前で粘った末にトライを押し込んで、一旦逆転した時は、このままクボタが行くかも?とは思った。直後にNTTがLOを2人とも交代して、その彼らがいい働きを見せて、すぐに再逆転し、流れを引き戻したように見えた。そういう勝敗を分けるポイントはあったと思う。

最終スコアはNTT27対17クボタ。まあ妥当だったんじゃないかな。
20170114board1
20170114pitch1
20170114end1

|

« トップリーグ第14節 リコー対サニックス | トップページ | トップリーグ第15節 東芝対パナソニック »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/64792218

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第15節 NTTコム対クボタ:

« トップリーグ第14節 リコー対サニックス | トップページ | トップリーグ第15節 東芝対パナソニック »