« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(3/29) | トップページ | J2リーグ第6節名古屋対熊本 »

イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(3/30)

2017.3.30 (木) 13時 ロッテ浦和球場
S 101030100 6
M 010000000 1
[勝]近藤、[敗]佐々木
[H]S:山崎(佐々木)

2日続けてロッテ浦和のイースタン。

先発はヤクルト館山、ロッテはルーキーの佐々木。去年、大学野球の試合で見た佐々木は、素晴らしい出来だったので、ドラフトでヤクルトが獲りにいかないかなと思ってたんだよな。
ちなみに館山は、来週木曜の試合での先発予定に向けた調整登板だと思う。

1回表、先頭打者の山崎がライトへライナー性のホームランを打ち込んで、ヤクルトが先制。これでちょっと佐々木を動揺させたと思う。コースを意識し過ぎて、うまくストライクを取れてなかった気がする。
館山も、初回は三者凡退に抑えたが、2回に香月と宗接のヒットで1点を失い同点。
しかし、3回表に比屋根が内野安打で出て、盗塁と内野ゴロで3塁へ進み、DH川端のタイムリーで勝ち越した。
館山は安定したピッチングで3-4回を無失点で抑えた。
5回表には、渡邉のツーベースからチャンスを作って、相手エラーで1点追加。ロッテ先発の佐々木はここで宮崎に交代したが、さらに2死満塁になった所で、グリーンが2点タイムリーヒットを打って5-1。7回にはロッテ4番手の田中靖から、山崎がヒットで出て、廣岡のタイムリーで還って6-1。
ヤクルトの投手は5回から近藤に交代。近藤は5-6回は三者凡退に抑え、7回頃からは球がばらつき始めたものの、バックの好守もあって、無失点で最後まで投げ抜き、勝ち投手になった。

近藤は、長いイニングを安定して投げ切ったのを見たことがない気がするから、いまいち信頼出来ない。今日も抑え切ったとはいえ、後ろの方はいまひとつだったし。投げ方が格好いいと思ってるんで(^^;、期待はしたいんだけど。
ロッテの佐々木については、球は来てた気がするけど、去年見た時のような無敵感はなかったと思う。さすがにプロは厳しいということなんだろう。
20170330kyujo1
20170330kyujo2
20170330end
20170330score

|

« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(3/29) | トップページ | J2リーグ第6節名古屋対熊本 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65088430

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(3/30):

« イースタンリーグ ロッテ対ヤクルト(3/29) | トップページ | J2リーグ第6節名古屋対熊本 »