« ヤクルト対フューチャーズ(4/12) | トップページ | J2リーグ第8節徳島対名古屋 »

セリーグ ヤクルト対中日(4/12)

2017.4.12(水) 18時 神宮球場
D 0200000003 5
S 0000002000 2
[敗]星、[勝]三ツ間、[S]田島
[H]D:亀澤(星)

戸田から転戦。割と強い風が吹いてたが、戸田とは風向きが違い、バッターには逆風。ただ、夜なので、風が冷たくてかなり寒かった。

先発投手はヤクルト山中、中日バルデス。
山中が2回に乱れた。初回も少し球数多いかな、という気がしてたが、2回に四球とヒットで1死1-2塁から、京田にタイムリーを打たれ失点。さらにバルデスにもタイムリーを打たれ、この回2失点。それにしてもバルデスは驚異の高打率。ホームランも打ってるし、中日の大谷として売り出したら?(^^;)
そのバルデスにヤクルト打線は5回2死までノーヒット。そこで鵜久森が初ヒットで出た後、ヒットと四球で2死満塁になったが、山中が遊ゴロ。山中は3回以降は持ち直したし、中継ぎ投手が当てにならないから、ここに代打は出せなかっただろうな。
山中は7回まで投げて、3回以降は1安打ピッチングだったから、続投の判断は間違いじゃなかったと思う。7回裏、鵜久森がツーベースで出たのをきっかけにまた2死満塁になり、今度は山中に代打で西田。平凡な一飛を打ち上げたが、ビシエドがまさかの落球で同点。しかしヤクルトは勝ち越せず、そのままズルズル延長へ。

とにかく寒いし、延長に入ったあたりから雨粒がぽつぽつ落ち始めたし、いよいよ見ているのが辛くなってきた。
10回表のヤクルトの投手は星。先頭の京田が内野安打で出て、犠打で二進。そこで代打藤井が勝ち越しのスリーベース。さらに亀澤のだめ押しツーラン。亀澤のホームランなんて、考えもせんかった。初ホームランだったらしい。
で、10回裏は簡単に終わった。勝ち負けよりも、正直早く帰りたかったんで、助かった(^^;)。

しかしまあ、中日もビシエドのエラーとか、大島の牽制アウトもあったし、あんな調子じゃ、なかなか勝てんのも無理はないと思った。
その中日とこういう試合になっちゃうヤクルトも、ぱっとしない。なんせ、自力では1点も取れてない。6連敗を受けて、打線を組み直したが空回り。もっとも、鵜久森は当たっていたが。星は新人だから、そんなに大きな期待をかけてもと思うし。山中に負けが付かなかったことだけは良かったかな。
20170412board2
20170412kyujo2
20170412score20
20170412score2
ドアラ来場。
20170412mascots

|

« ヤクルト対フューチャーズ(4/12) | トップページ | J2リーグ第8節徳島対名古屋 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65144467

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対中日(4/12):

« ヤクルト対フューチャーズ(4/12) | トップページ | J2リーグ第8節徳島対名古屋 »