« イースタンリーグ ヤクルト対巨人(4/6) | トップページ | 「トレインスポッティング」 »

イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(4/7)

2017.4.7 (金) 13時 ヤクルト戸田球場
M 010100000 2
S 000000000 0
[敗]菊沢、[勝]二木、[S]黒沢

曇り空で、途中までは雨粒がパラパラ当たる時間帯もあったが、傘が必要になるような降りにはならなかった。最後の方はむしろ晴れてきた。ただ、風は昨日同様の強風。

先発投手はヤクルト菊沢、ロッテは二木。
菊沢はボロボロなピッチングを二度見ているから、かなり危ぶんでいた。初回は無難だったが、2回、先頭から2連続四球の後、高濱にタイムリーを打たれて1失点。ただ野手の守備の判断が良くて、一走を三塁で刺したので傷口が大きく広がらずに済んだ。
4回にはヒットと2四球で1死満塁。ここでまた高濱に犠飛を上げられて1失点。しかし次打者のレフト前に落ちそうな当りを山崎がキャッチして、1失点に止めた。
野手の好守と、ロッテのライナー性の打球が不思議と野手の正面を突きまくったのにも助けられ、菊沢は5回2失点で切り抜けた。そんなにいい投球内容だったとは思わないが、まずまずの結果は残したというところ。
この後は岩橋(2イニング)、中島、中澤とリレーして、大きな問題はなく、以降を0点に抑えたが打線が…。
二木は決め球に苦労しているような感じで、かなり球数が多かったが、5回までに打てたヒットは山崎のピッチャー強襲打1本だけで、攻略出来なかった。
6回以降はロッテも継投に入ったが、まるで打てなかった。9回にようやく廣岡がセンター前にクリーンヒットを飛ばしたが、以降があっさり凡退して終了。

2安打じゃさすがに勝てないね、普通。
昨日もパーフェクトの危機があったし、どうも打線がしょっぱ過ぎる。廣岡、渡邉あたりの期待の若手が失速気味なのが大きい。
20170407kyujo
20170407board
20170407end
20170407score
ちなみに桜は満開。
20170407sakura3

|

« イースタンリーグ ヤクルト対巨人(4/6) | トップページ | 「トレインスポッティング」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/65121197

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(4/7):

« イースタンリーグ ヤクルト対巨人(4/6) | トップページ | 「トレインスポッティング」 »